医療・健康問題

医療・健康問題

医療過誤に関する相談 Aさんは、近所にある病院で膝の手術を受けたが、手術後に歩行が困難になり、足の感覚がなくなっていることに気づいた。別の病院に行くと、手術中に神経を損傷していたことが判明した。Aさんは、病院に対して責任を問いたいと思っている。

Aさんが受けた膝の手術において、手術中に神経を損傷するという事態が発生したとい...

医療関係者の過失に関する相談 Jさんは、交通事故で怪我をしたが、救急車に乗って病院に向かう途中、医療関係者が事故を起こしてしまい、さらに怪我を負ってしまった。Jさんは、医療関係者の過失に対して、法的に対処したいと思っている。

まず、このような事案において、医療関係者による過失によって被害者に損害が発生し...

医療費の支払いに関する相談 Bさんは、過去に受けた手術の医療費が高く、まだ支払えていない。支払い方法を相談したいと思っている。

Bさんが過去に受けた手術の医療費が高額である場合、その支払いについては種々の方...

病院の診断に関する相談 Cさんは、病院で受けた検査の結果、末期ガンと診断されたが、別の病院での検査でそれが誤診であったことが判明した。Cさんは、元の病院に対して激しい怒りを感じており、医療過誤について法的な手段を考えている。

はじめに、病院での医療行為には医療損害賠償責任が認められています。医療損害賠償...

医師の診断に関する相談 Dさんは、病気の症状が出ているが、病院で診断されない。別の病院に行ったところ、重大な病気であったことが判明した。Dさんは、もう一度病院に行くべきか、訴えるべきか迷っている。

Dさんが病気の症状を訴えたにも関わらず、病院で診断がつかなかった場合、医療過誤...

麻酔事故に関する相談 Eさんは、手術中に麻酔が効きすぎ、呼吸困難に陥った。麻酔医は緊急対応をしたが、しばらく昏睡状態が続いた。Eさんは、医療過誤について相談したいと思っている。

まず、Eさんが医療過誤により被った損害については、治療行為としての麻酔の実施に...

医療スタッフのハラスメントに関する相談 Fさんは、多忙な病院で看護師として働いているが、上司からの嫌がらせに悩んでいる。Fさんは、ストレスが原因で病気になる恐れがあるため、法的に対処したいと思っている。

まず、医療スタッフのハラスメントに関する法律的規定を確認する必要がある。日本で...

患者のプライバシーに関する相談 Gさんは、自分が受けた治療について、病院から他の人に話されたことがあると感じている。Gさんは、プライバシーの侵害について相談したいと思っている。

ご相談ありがとうございます。Gさんが感じたような、病院での治療の詳細が他の人に...

医療保険に関する相談 Hさんは、自分が払っている医療保険が高く、他の保険に切り替えたいと思っているが、どのように手続きをすればよいかわからない。Hさんは、相談してアドバイスをもらいたいと思っている。

まず、医療保険には健康保険と国民健康保険があります。健康保険は、労働者や企業が...

医師へのクレームに関する相談 Iさんは、担当医が性格が悪く、態度も酷いため、別の医師を探したいと思っているが、これまでの診療費を返してくれないことが問題になっている。Iさんは、医師や病院の対応に不満を持っているため、相談したいと思っている。

まず最初に、医師に対しクレームをするためには、医療法に基づき行われる正当な手続...

おすすめ法律相談

Dさんは、漁業を営む会社の経営者です。最近、港に近い場所で海水が汚染されていることが報じられました。彼女は、その汚染物質が漁業にどのような影響を与えるのか、また、汚染物質を放出した企業から損害賠償を受け取ることができるのか相談したいと思います。

まず、海水の汚染が漁業にどのような影響を与えるのか検討しましょう。汚染物質によ...

離婚後、妻が子供を引き取り、養育費を払ってくれることになりました。私が再婚した場合、養育費は減らされますか?

このような場合、再婚によって養育費が減額される場合とされない場合があります。そ...

Fさんは、同僚と話していたところ、上司に注意されました。就業規則によると、職場での雑談は禁止されています。しかし、Fさんは仕事の雑談であったため問題ないと思っています。就業規則はどのように解釈されるのでしょうか。

この場合、Fさんは就業規則に反する行為をしていた可能性があります。就業規則によ...

公正取引委員会からの調査を受け、広告表現に修正を指摘された。どのように対応すればよいか相談したい。

公正取引委員会から広告表現について指摘を受けた場合、迅速かつ適切に対応すること...

Cさんは大家さんのアパートを借りています。しかし、一度も清掃がされておらず、掃除道具も置かれていません。管理会社に要望を出しても改善されず、Cさんはどう対処すれば良いのでしょうか?

Cさんが大家さんからアパートを借りた場合、アパートに対して大家さんはある程度の...

自分が設立した会社の商標登録出願が、事前に別の商標出願があったことを理由に一時保留状態となったが、相手方の商標出願の正当性について確認したい。

商標登録は、商品やサービスを識別するための記号の権利です。商標権者は、第三者に...

Jさんは、ある中小企業に勤務している。最近、経理上の不正行為を怪しんだため、コンプライアンス部門に内部告発したが、上司から報復を受け、仕事に支障をきたす状態になっている。どう対処すべきか相談したい。

Jさんが内部告発をした内部告発行為自体は、企業内において善意の行為として歓迎さ...

Fさんは、恋人からプロポーズされ、結婚を考えています。しかし、Fさん自身は膨大な負債を抱えているため、婚前契約について相談したいと思っています。

はじめに おっしゃるように、現代社会では個人が抱える借金や借入金は件数も額面...

例えば、親が経営する会社を継ごうと思っているのですが、そのために必要な知識や手続きは何ですか?また、どのような経験や能力が必要ですか?覚悟しておくべきことはありますか?

親が経営する会社を継ごうと思っている場合、必要な知識や手続き、必要な経験や能力...

手術中の医療事故 Dさんは35歳の女性で、先天性疾患があり、手術を受けた。しかし、手術中に医療事故が発生し、手足が麻痺した。その後、治療のためにいくつもの病院を転々とし、家庭の支えも受けながら生活している。Dさんは、この医療事故に対して、責任をとってもらいたいと思っている。

Dさんのような医療事故の被害者は、治療や診療に対して法的な責任を負う医療従事者...