自己破産・民事再生法

自己破産・民事再生法

Aさんは、個人事業主として飲食店を営んでいますが、新型コロナウイルスの影響により業績が低迷し、資金繰りに苦しんでいます。自己破産や民事再生法の申し立ては避けたいと思っていますが、借入金が返済不能になりそうです。どのような選択肢がありますか?

Aさんが資金繰りに苦しんでいる中、自己破産や民事再生法の申し立ては大きな影響を...

Jさんは、債務整理をしてから数年が経過し、現在、借金をしていない状態でした。しかし、偶然にも会社員時代の同僚と再会したことがきっかけで、一緒に飲みに行くうちに借金相談をされてしまいました。債務整理をしていた経緯を伝えたところ、相談者は驚きました。このような場合、どのようなアドバイスをすべきでしょうか?

Jさんが債務整理を行ってから数年が経過しているということは、彼自身が借金をして...

Bさんは、債務整理をしてから数年が経過し、最近、金融機関から新たにカードローンの勧誘を受けました。しかし、債務整理の影響でクレジットカードを持てない状況であるため、カードローンについても利用できないと思っています。今後、カードローンを利用することは可能でしょうか?

法律上の回答になりますが、債務整理を行ったことによって、一定期間内には信用情報...

Cさんは、自己破産後に物件を取得することができますか?自己破産する前に所有していた不動産や自動車は全て手放す必要があるのでしょうか?

Cさんが自己破産をする前に所有していた不動産や自動車は、一時的に管理人の管理下...

Dさんは、債権回収会社から借入金の返済を迫られ、自己破産することを考えています。しかし、連帯保証人がいる場合はどうすればよいのでしょうか?その場合、保証人も自己破産申請する必要があるのでしょうか?

Dさんが借入金の返済に困っており、債権回収会社から返済を迫られている状況にある...

Eさんは、過去に債務整理を行った経験がありますが、現在、再び借金を抱えてしまいました。この状況で、再び債務整理を行った場合、今後の生活にどのような影響が出るのでしょうか?

債務整理とは、借金の返済が困難となった際に、債務者が債務の返済ができるように、...

Fさんは、個人事業主として不動産業を営んでいますが、新型コロナウイルスの影響で業績が大幅に低下しました。現在、借入金が返済不能になっており、自己破産を検討していますが、不動産業を継続することは可能でしょうか?

Fさんは、個人事業主として不動産業を営んでいますが、新型コロナウイルスの感染拡...

Gさんは、借入金が返済不能になり、自己破産を申し立てました。しかし、その後、再び借金を抱えてしまいました。再度、自己破産することは可能でしょうか?また、一度自己破産した場合、二度と借金をすることはできないのでしょうか?

自己破産については、破産法に基づいて規定されており、破産手続きにおいては、破産...

Hさんは、債務整理をしてから数年が経過し、金融機関からローンの審査を受けました。しかし、債務整理の影響で審査に通らないと判断されました。このような場合、再審査が可能でしょうか?

債務整理とは、支払いを遅延してしまった債務者が返済計画を作成することにより、債...

Iさんは、民事再生法を申し立てることを考えていますが、そのためには法的手続きや手数料が必要です。しかし、現在、資金繰りが悪化しており、必要な資金を捻出することが困難です。このような場合、どのような支援制度を利用することができるでしょうか?

Iさんが民事再生法を申し立てるために必要な資金を捻出することが困難な場合、以下...

おすすめ法律相談

 庭木の迷惑と対応について相談したい Fさんの近隣住宅から庭木の伐採を求めるクレームがあり、自分の所有物に手を付けられることに不安を感じている。迷惑にならない対応方法につき相談したい。

相手が自分の所有する庭木について不満を抱いている場合、問題解決のためには、まず...

Aさんは妊娠中に夫と死別し、今は一人で子育てをしています。最近、Aさんの元に夫の家族から養子縁組をする提案があり、悩んでいるそうです。しかし、夫の家族との関係があまり良くなく、どうしていいかわからないと相談してきました。

まず、養子縁組とは、法律上の手続きによって、生物学上の親族関係がない者を、実際...

Jさんは、建設工事による周辺環境の被害について相談しています。建設による排水や騒音により、周辺住民にとって被害が大きく、対応策が必要であると考えています。どのように解決できるでしょうか。

建設工事による周辺環境の被害については、建設業が行う事前の計画段階から、周辺住...

D社の株主総会で、株主からの質問に取締役が回答しなかったため、株主が法的措置をとることになりました。このような場合、どのような法的措置がとられるのでしょうか?

D社の株主総会において、株主が取締役に対して質問を行ったにもかかわらず、回答が...

不正なプログラムをダウンロードしてしまったかもしれません。健全化の方法を教えてください。

不正なプログラムをダウンロードしてしまった場合、パソコンやスマートフォンなどの...

私の元恋人が再び現れて、自分の所有する画像を使って私を脅迫してくるようになってしまいました。私が気づかないように職場近くに住んでいるとのことで、仕事も怖くなってしまいました。こういう場合どうすればいいのでしょうか?

まず、あなたが被害に遭っていると感じていることは、それ自体が問題であり、このよ...

Iさんは、医療系大学病院に勤務しています。最近、大学の方針で、夜勤の割合が増え、そのため疲労がたまり、仕事に支障をきたすようになっています。また、昨年度から医師募集の条件が変わり、待遇面が良くなったため、自分たちも同等の待遇を求めています。こうした状況で、条件交渉をするためのアドバイスを求めています。

まず、Iさんが勤務する大学病院の勤務規則や労働契約書を確認し、夜勤割合の規定や...

親族からの暴力被害に苦しんでいます。暴行のたびに病院に通い、生活費も切り詰めなければなりません。支援制度がある場合、教えてください。

親族からの暴力被害に苦しんでいる方は、警察や法律の専門家に相談することが重要で...

Oさんは、日本で違法薬物を所持していたため、公安警察に逮捕されました。彼は裁判所に出頭する必要がありますが、どのように弁護士を選べばいいでしょうか?

法的回答: Oさんが違法薬物を所持していた事実を公安警察によって逮捕されたこ...

最近、訪問販売で高額な商品を買わされたと後悔しています。キャンセルの連絡をしても無視されるし、泣き寝入りするしかないのでしょうか?

法律的には、訪問販売における契約には消費者保護法による特別なルールがあります。...