行政手続き・許認可

行政手続き・許認可

自分が経営する会社の許認可を申請したいと思っていますが、何から手続きをすれば良いでしょうか。また、手続きにはどのくらい時間がかかるのでしょうか。背景としては、新しい事業を始めるために必要な許認可を取得したいと考えています。

自分が経営する会社に対して必要な許認可につきましては、具体的にどのようなものを...

法人として設立した会社で、特定の業務を行うための許認可が必要になりました。許認可を取得するためには、どのような手続きが必要でしょうか。また、手続きにはどのくらい時間がかかるのでしょうか。背景としては、新たな業務を行うため、必要な許認可を取得している最中です。

法人として設立した会社が特定の業務を行うために必要な許認可を取得するためには、...

自治体からの指導に従って屋内での喫煙を禁止しましたが、喫煙者の社員からクレームが入りました。喫煙所を再度設置することはできるのでしょうか。また、設置する際の手続きなどはどのようにすれば良いのでしょうか。背景としては、健康増進の観点から屋内での喫煙禁止を決定しましたが、社員からの反発がありました。

自治体からの指導に基づき、屋内での喫煙を禁止することは、健康増進の観点から合理...

食品を製造して販売するために、許認可が必要になるかどうかを知りたいです。また、必要であればどのような手続きをすれば良いのでしょうか。背景としては、自宅で手作り料理を販売することを考えています。

食品を製造して販売する際に許認可が必要かどうかは、製造する品目や販売する場所な...

建設業を行うために、許認可が必要になるかどうかを知りたいです。また、必要であればどのような手続きをすれば良いのでしょうか。背景としては、新たに建設業を始めるために必要な許認可があるかどうか確認したいと考えています。

建設業を行うために、許認可は必要になります。具体的には、「建設業許可」が必要で...

土地を購入したのですが、土地利用制限があって建物を建てることができません。制限の解除にはどのような手続きが必要なのでしょうか。また、手続きにはどのくらい時間がかかるのでしょうか。背景としては、住宅を建てるために土地を購入したのですが、制限があって建てられないことがわかりました。

土地利用制限とは、土地の利用について法的に制限を課すことを言います。土地利用制...

会社の役員に就任するために必要な手続きを知りたいです。また、手続きにはどのくらい時間がかかるのでしょうか。背景としては、会社の役員に任命されることになりましたが、役員になるにはどのような手続きが必要なのか分からないため、相談しています。

会社の役員に就任するために必要な手続きは、以下の通りです。 1. 会社法に基...

新しく開業するなかで、店舗改装をする必要がありますが、許認可が必要になるかどうかを知りたいです。また、必要であればどのような手続きをすればよいか教えてほしいです。背景としては、古い店舗を改装して新しいお店を開業することを考えています。

店舗改装に関する許認可については、具体的な改装内容や場所によって必要な手続きが...

個人事業主として活動していますが、新たに法人化することを考えています。法人化をするためにはどのような手続きが必要なのでしょうか。また、手続きにはどのくらい時間がかかるのでしょうか。背景としては、個人事業主では限界があるため、法人化して事業を拡大したいと考えています。

個人事業主から法人化する場合、以下の手続きが必要です。 1. 法人の種類の選...

不動産業を行っていますが、営業区域拡大のために許認可が必要になるかどうかを知りたいです。また、必要であればどのような手続きをすれば良いのでしょうか。背景としては、営業区域を拡大するためには許認可が必要になると聞いたため、相談しています。

不動産業を営む場合、営業区域拡大に際しては、許認可が必要になる場合があります。...

おすすめ法律相談

建物の境界線が不明確で隣家との問題が出ている。

建物の境界線が不明確で隣家との問題が出ている場合、まず最初にすべきことは、法的...

「夫の不倫が原因で離婚を申し立てたい」 Dさんは、夫が不倫をしていることを知り、離婚を申し立てることを検討しています。しかしながら、Dさんは、夫とは別居状態で、子どもがいるため、離婚を進めることが難しいと感じています。不倫が離婚の正当な要因となるのか、また、別居状態でも離婚は可能なのか教えてください。

不倫が離婚の正当な要因となるかどうかは、法律上の規定に基づいて判断されます。日...

刑務所での暴行被害に遭ったと思われます。弁護士を探しているところですが、どのような手続きが必要でしょうか?

刑務所での暴行被害に遭った場合、被害者は以下のような手続きを踏む必要があります...

転職先での雇用契約に不備があり、退職金・残業代などの支払いがされていない。ただし、会社側からは事実無根の嫌がらせがあったとされ、法的なトラブル状態となっている。

このような場合には、まずは雇用契約に関する書類やメールなどを集め、具体的な証拠...

借金返済を条件に契約書を交わしたが、返済が滞り、解除を考えている。

契約書に借金返済を条件にしていた場合、返済が滞った場合には、解除を考えることが...

Gさんは2人の子どもを育てていますが、夫が不倫をしていることが発覚し、家庭崩壊しています。夫は離婚を拒否しており、子どもたちの面会交流も拒否しています。このような場合、どうしたら良いでしょうか?

まず、Gさんが必要ない場合は弁護士に相談することが望ましいです。弁護士は、Gさ...

吉田 真由美さん(会社員、40歳)は、夫との離婚後、妻が子供を引き取ることができない場合、自分が引き取ることができるかどうか不安を感じています。吉田さんは、自分が仕事を持っているため、子供を引き取ることができるかどうかを法律相談したいと思っています。また、吉田さんは、離婚後の養育費や財産分与についても不安を感じており、相談を行いたいと考えています。

吉田さんが子供を引き取ることができるかどうかについては、離婚後の親権に関する法...

私は中小企業の社長です。社員には社外秘と社内秘があると説明していますが、実際には区別できていません。具体的にどのような対策が必要でしょうか?

中小企業でも法律上、社外秘と社内秘の区別が必要とされています。社外秘とは、一定...

医療関係者の過失に関する相談 Jさんは、交通事故で怪我をしたが、救急車に乗って病院に向かう途中、医療関係者が事故を起こしてしまい、さらに怪我を負ってしまった。Jさんは、医療関係者の過失に対して、法的に対処したいと思っている。

まず、このような事案において、医療関係者による過失によって被害者に損害が発生し...

Iさんは、商標の意匠について、冒涜的な模倣を受けた。Iさんは、模倣品の販売を阻止したいが、そのためにはどのような手続きが必要か分からない。Iさんは、法律的に何ができるかを知るために法律相談をしたいと考えている。

商標法に基づき、商標の意匠を冒涜的に模倣することは禁止されています。商標の意匠...