営業秘密・企業秘密

営業秘密・企業秘密

自社の製品に使われている技術が競合他社に漏れるのを防ぎたい

この問題については、知的財産権法や不正競争防止法が関連する法律となります。 ...

社員が社外に持ち出した資料から機密情報が漏れた疑いがある

本件で検討すべき法律的問題は、社員の資料の持ち出し、機密情報の漏洩、そして、事...

元社員が退社後、自社の営業秘密を暴露している疑いがある

日本では、企業は営業秘密の保護が重要であり、失敗すれば厳しい法的措置を受ける可...

自社の研究成果が競合他社に盗まれた可能性がある

法律上、競合他社による自社の研究成果の盗用行為は知的財産権侵害にあたります。こ...

営業秘密を盗んだ元従業員が競合他社との取引を始めた

営業秘密とは、企業が持つ特定の情報であり、競合他社によって知られることで企業に...

取引先から自社の製品の知的財産権侵害のクレームを受けた

際に、必要な法的手続きや注意点を解説します。 まず、知的財産権侵害のクレーム...

元従業員が退職後に営業秘密を盗んで競合他社に就職した

このような場合には、民法や商法に基づいた違法行為への対応が必要です。まず、営業...

競合他社の社員が自社の製品の設計図を窃盗した疑いがある

当該社員の窃盗行為により、自社の製品の設計図が競合他社に漏洩する可能性があり、...

自社の開発した製品が特許侵害の疑いがあるとクレームを受けた

先ず初めに、特許とは、特定の技術や発明を守る為に国が保護する権利のことである。...

自社の顧客リストが漏洩した可能性がある

顧客情報や個人情報の漏洩は、企業にとって深刻な問題となります。顧客リストの漏洩...

おすすめ法律相談

賃貸物件で家具を壊してしまった。賠償額が高額なため、払えずにいる。管理会社やオーナーから執拗に催促されているため、支払えない場合の解決策を探している。

まずはじめに、賃貸物件で家具を壊してしまった場合、原則として賠償責任が生じます...

相続放棄した場合、子供の遺留分はどうなるのか知りたい

相続放棄とは、相続人である者が自己の法定相続分を放棄することを意味します。相続...

Cさんは、賃貸住宅をホテルに変更するために、建物規制に関する問題があります。ホテルには客室数や共用施設の設置などの条件があり、建築基準法に基づく検査や申請が必要になるでしょう。

Cさんが賃貸住宅をホテルに変更するに当たって、建物規制に関する問題が生じること...

父親が相続放棄した場合、私たち兄弟姉妹が相続できるのでしょうか。

相続放棄とは、相続人が相続財産を受け取る権利を放棄することをいいます。通常、相...

私がアルバイトをしていた会社から、非競業条項に違反したとして損害賠償を求められています。しかし、実際には非競業条項に違反していないと思っています。どうすれば自分が正当な立場にあることを証明できますか?

私的ノートとともに非競業条項に違反していないことを証明しよう 非競業条項は、...

営業秘密が含まれる文書を紛失した疑いがある。紛失した文書を誰が管理していたか、紛失した影響について相談したい。

営業秘密に関する文書が紛失すると、企業の信頼性や信用に関わるため、迅速に対応す...

Bさんは、父親と別れて母親と暮らしていますが、母親は近年精神を病んでおり、家事や子育てに支障が出るようになりました。Bさんは、児童扶養手当や養育費を受け取れるのか、また母親の精神状態によっては受け取れなくなってしまうのではないかと悩んでいます。

Bさんは、母親と別居して暮らしているため、児童扶養手当を受けることができます。...

 会社の役員が社外の人物に情報を漏らしているようだが、証拠がなく内部告発しても信用してもらえないかもしれない。

共同出資者にとっての法的立場 問題になっているのは、会社の役員が社外の人物に...

私は、国内有名企業の製品を海外市場で販売することを考えています。ライセンス契約を結び、支社を設立する必要がありますが、法律的に問題がないか心配です。また、現地の市場調査や販売戦略など、実際に手を打つ前にどのような準備が必要なのでしょうか。

国内有名企業の製品を海外市場で販売することは、世界的にも広く行われているビジネ...

祖父が亡くなり、相続人全員が遺留分を受け取ることになりました。しかし、その中の一人が相続放棄を言い出しました。どうすればいいでしょうか?

相続放棄は、相続人が、相続をすることを辞退することを意味します。相続放棄の効果...