知恵財産権侵害事件

知恵財産権侵害事件

Aさんは、ネットショップで販売するためのオリジナルデザインの商品を製作していました。しかし、ある日、競合他社が同じようなデザインの商品を販売していることを発見しました。Aさんは、自分の知恵財産権が侵害されたと考えています。このような場合、どのように対処すればよいでしょうか。

Aさんが自分の知恵財産権が侵害されたと考える場合、まずは法的な手続きを行う必要...

Jさんは、自分が提出した特許出願が却下されたとのことです。却下理由を確認したところ、「出願審査規程の第49条第1項に記載される事由があるため」というものでした。このような場合、Jさんはどのような手続きをすればよいでしょうか。

Jさんの場合、特許出願が却下された理由が、出願審査規程の第49条第1項に記載さ...

Bさんは、自分が所持している商品をネットオークションで販売しようとしたところ、出品が拒否されました。出品拒否の理由は、「知恵財産権侵害の疑いがある」というものでした。Bさんは、何も悪いことをしていないと主張しています。この場合、Bさんはどのようにすればよいでしょうか。

Bさんが自分が所持している商品をネットオークションで販売しようとしたところ、出...

Cさんは、有名なイラストレーターで、自分の作品を多数の出版社や企業に提供しています。しかし、最近、自分の作品が無断で使用されたことが発覚しました。Cさんは、正規の使用許諾がない限り、自分の作品を使用することを許可していないと主張しています。このような場合、Cさんはどのような手続きをすればよいでしょうか。

Cさん自身が著作権を保有している作品が、無断で使用された場合、Cさんはまず、著...

Dさんは、ある企業で働いていたときに、自分が開発したシステムの特許を取得しました。しかしながら、その特許を持って独立することを企業側が妨害し、企業に残留を求められました。Dさんは、自分の知恵財産権が侵害されていると考えています。このような場合、Dさんはどうすればよいでしょうか。

Dさんが自分の開発したシステムの特許を取得したことによって、知的財産権の一つで...

Eさんは、自分が製作した小説の権利を訴訟で争っています。相手側が、自分の小説とEさんの小説がそっくりだと主張しています。Eさんは、自分の小説が独自のものであることを証明しようとしています。これにはどのような証拠が必要でしょうか。

日本の著作権法において、著作物として保護されるものに小説が含まれます。著作権者...

Fさんは、知恵財産権の侵害を受けたとして、損害賠償を求めようとしています。しかし、相手側が、自分たちは権利侵害をしていない、もしくは被害額を遥かに低く評価していると主張しています。このような場合、訴訟を進めるにあたって、Fさんはどのように対処すればよいでしょうか。

知的財産権の侵害に対する損害賠償請求において、相手側が権利侵害を否認する、もし...

Gさんは、自分が保有する特許に関する権利を、国内でも海外でも複数の企業にライセンス契約として提供しています。しかし、ある企業がライセンス契約を履行しなかったため、Gさんは契約解除を求めることになりました。このような場合、Gさんはどのような手続きをすればよいでしょうか。

Gさんが保有する特許に関するライセンス契約において、相手方(ライセンス契約を履...

Hさんは、ある企業から自分の著作物を無断で使用されたことがあります。その際、Hさんは自分の著作権を侵害されたとして、著作権侵害訴訟を提起しました。しかし、企業側は「使用する権利があった」と反論しています。このような場合、どのように判断すればよいでしょうか。

著作権侵害訴訟において、被告側が「使用する権利があった」と反論した場合、判断す...

Iさんは、ある企業と契約を結び、自分が開発したソフトウェアのライセンス使用権を提供していました。しかし、その後、企業が自分のソフトウェアを勝手に改変して使用したことが発覚しました。Iさんは、自分の知恵財産権が侵害されたと考えています。このような場合、どのような手続きをすればよいでしょうか。

本件において、Iさんは自身が開発したソフトウェアの知的所有権が侵害されたと考え...

おすすめ法律相談

妻と離婚を考えています。結婚生活10年で子供は2人います。妻には浮気の疑いがあり、度々証拠をつかまされます。また、妻は借金まみれで、妻の親も借金をしており、私が身を切って返済しています。妻は離婚に応じてくれそうにありません。私が離婚した場合、配偶者負担額や財産分与はどのようになるのでしょうか。

ご相談内容について、以下に法的な回答を記載いたします。 まず、離婚を希望する...

Fさんは税理士として個人事業主の確定申告を行っていますが、顧問先からの要望で法人設立をすることになりました。税理士として法人化についての対応方法や注意点について相談したいと思います。

まず、法人化することに伴い、個人事業主から法人に移行することになります。この移...

Aさんは、ネットショップで販売するためのオリジナルデザインの商品を製作していました。しかし、ある日、競合他社が同じようなデザインの商品を販売していることを発見しました。Aさんは、自分の知恵財産権が侵害されたと考えています。このような場合、どのように対処すればよいでしょうか。

Aさんが自分の知恵財産権が侵害されたと考える場合、まずは法的な手続きを行う必要...

ペット可の物件に入居したものの、実は飼えなかったため、急遽引っ越すことになりました。契約解除に伴い、違約金が発生するのでしょうか?

ペット可の物件に入居したものの、実際には飼えなかった場合、違約金が発生するかど...

インターネット上での差別的コメントに対する法的手段について相談したいです。

近年、インターネットを通じての情報やコミュニケーションの発展により、その利用者...

管理会社からの連絡がなく、賃貸物件が解約された件についての賃貸借契約トラブル

1. 契約書の確認と検討 最初に行うべきことは、賃貸借契約書を確認することで...

一軒家を持っているが、今後収益を得たいと考えています。民泊や貸し会議室など、収益を得る方法を教えてください。

一軒家を所有している方が、運用方法を考えて収益を得る方法はたくさんあります。そ...

Jさん Jさんは、小規模な派遣会社の派遣労働者として働いています。しかし、最近、業務のミスに対して上司から暴言・暴力を受け、精神的ダメージを受けたと感じています。Jさんは、労働環境の改善と、上司の行動に対する対策を相談してきました。

Jさんが受けた上司の暴言・暴力は、労働者として働く際に受けることのない違法な行...

副業をしているが、社会保険に加入する必要があるかどうかが分からない。

副業をしている場合、社会保険に加入する必要があるかどうかは、副業の内容や範囲、...

夫の父親が亡くなり、妻である私が遺産を相続することになりました。しかしその父親には、事業を継いでいる息子がいます。息子は相続放棄しなくてはいけないのでしょうか?

相続とは、亡くなった人が残した財産や権利を、親族や他の人に引き継ぐことを指しま...