相続税・贈与税の申告

相続税・贈与税の申告

相続税の申告がわからない Aさんは、父親が亡くなり、相続税の申告がどうすればいいかわからないと困っています。父親が残した財産は不動産や株式などがあり、相続人はAさんと兄弟2名です。

相続税は、国が課税する法定相続人に対して、相続財産に基づいて取得した財産価値に...

相続税の還付について知りたい Jさんは、相続税の申告をしたところ、相続税が発生しないことがわかったため、過去の相続税を支払った場合に還付されるのか知りたいと相談してきました。相続財産は不動産や株式などであり、相続人はJさんと兄弟2名です。

まず、相続財産の評価額や免除措置の有無などによって、相続税が発生するかどうかが...

贈与税の申告が必要か知りたい Bさんは、父親が贈与した現金の額が大きく、贈与税の申告が必要かどうか知りたいと相談してきました。父親はまだ存命であり、Bさんに将来的に相続する予定の財産を事前に贈与したものです。

まずは贈与税について簡単に説明します。贈与税とは、一定額を超える贈与をした場合...

夫名義の不動産の相続税が心配 Cさんは、亡くなった夫が名義を持っていた不動産の相続税が心配で相談してきました。夫との間に子供はおらず、相続人はCさんと夫の弟です。Cさんは、不動産の評価額が高く、相続税が高額になることが心配だと言います。

まず、相続税は相続人ごとに異なる控除額や税率が設定されているため、相続人の状況...

相続税の課税対象がわからない Dさんは、相続した不動産や財産の中で、相続税の課税対象になるものが何かわからないと相談してきました。相続人はDさん1名で、相続した財産は父親が持っていた預貯金と不動産です。

まず、相続税とは、相続人が相続した財産に課される税金です。相続税は、相続人の繰...

贈与税の申告が面倒 Eさんは、兄が贈与した現金を受け取ったものの、贈与税の申告がめんどくさいために相談してきました。現金の額は100万円であり、兄は事前に「贈与したい」とEさんに伝えていました。

まず最初に、贈与税について説明します。贈与税は、贈与された財産の価額に応じた税...

配偶者特別控除が適用されるか知りたい Fさんは、亡くなった夫が残した不動産や貯蓄などの相続税の申告について相談してきました。Fさんと夫は配偶者ですが、離婚はしておらず、夫の相続人となることがわかっています。

現在、Fさんは、夫の死亡後に、相続財産として引き継いだ不動産や貯蓄があります。...

贈与税の非課税控除の使い方がわからない Gさんは、父親が贈与した株式があるため、贈与税の非課税控除の使い方がわからないと相談してきました。Gさんは株式の評価が高く、贈与税が発生することが心配だと言います。

はじめに、贈与税とは、「贈与した財産の価値に対して一定の税率を課す税金」のこと...

相続税の申告が遅れた場合の罰金について Hさんは、父親が亡くなったのは1年前だが、まだ相続税の申告をしていないため、罰金が発生するのではないかと心配しています。相続財産は預貯金や不動産などであり、相続人はHさんと妹の2名です。

相続税は、相続財産に対してかかる税金のことであり、相続人が申告しなければならな...

贈与税の実施時期がわからない Iさんは、父親が贈与した現金を受け取ったものの、贈与税の実施時期がわからず、相談してきました。父親はまだ存命であり、現金の額は50万円です。

贈与税について 贈与税とは、贈与されたものの価値に対して、一定の税金を納める...

高齢の両親が相続税について心配しています。遺産分割協議書を作成しましたが、申告に必要な書類や手続きについて不安があります。

相続税とは、相続人が相続人として受け取る財産に課せられる税金であり、相続人が受...

相続税の減税措置を活用しようと思っていますが、手続きが煩雑でわかりにくく、正確に申告できるか不安です。具体的な手続きについて詳しく教えてほしいです。

まず、相続税において減税措置を活用するには、「相続人控除」と「贈与控除」の2種...

兄弟が亡くなり、相続税の申告をする必要が出てきました。兄弟とは長年疎遠だったため、遺産分割についても不明瞭です。

相続税について まずは相続税について説明します。相続税は、遺産の相続に伴って...

相続財産が多く、相続税の額も大きいため、税務署からの査定に不信感を抱いています。正当な評価額を訴える手続きについて教えてほしい。

相続財産が多く、相続税額が高額になる場合、税務署からの相続税の査定に不信感を抱...

遠い親族から贈与を受けましたが、贈与税の申告が必要なのかどうかわかりません。また、相続税のことも考えると、今後どうすればいいのか悩んでいます。

はじめに まず、贈与税と相続税の違いについて説明します。贈与税は、現在所有して...

相続人が多く、財産分割がうまくいっていないため、相続税の申告が難航しています。さらに、不動産評価についても異論があり、解決策を模索しています。

相続人が多い場合や財産分割がうまくいっていない場合は、相続税申告が難航すること...

先代から受け継いだ土地や家屋を売却した際、贈与税がかかる可能性があると聞きました。詳しいルールや手続きについて教えてほしいです。

贈与税は、贈与の対象となる不動産や財産の価値に応じて課税される税金です。贈与と...

相続税の申告に必要な書類を探しているのですが、故人の税務署や会計士がどこかわかりません。どのような手続きをすれば書類が取得できるのでしょうか。

相続税申告に必要な書類は、故人が生前に作成していた所得税及び住民税の課税証明書...

民間の不動産評価士に査定を依頼しましたが、税務署の査定と差があり、不信感を抱いています。正当な評価を主張するための手続きや訴訟について教えてほしいです。

不動産評価士が行った査定と税務署の査定に差異がある場合、正当な評価を主張するた...

亡くなった祖母から遺産を相続しましたが、相続税が高く、現金を出して支払うことができません。分割払いなどの支払い方法について教えてほしいです。

相続税について まずは、相続税の仕組みについて理解する必要があります。相続税...

Aさんは、父親が先日亡くなり、相続税の申告をする必要があります。しかし、父親が複数の不動産資産を所有しているため、どのように申告すればよいかわかりません。また、相続税の納税期限も迫っており、焦っています。

まず、相続税申告においては、残された財産の種類や金額などに応じて異なる申告書が...

Jさんは、夫が亡くなり、相続税を申告する必要があります。しかし、夫が隠し財産を持っていたことがわかり、その取り扱い方について悩んでいます。

Jさんが夫の相続税申告をする際、隠し財産があったことが判明した場合、その財産も...

Bさんは、自分が所有している不動産を子供に贈与する予定です。しかし、贈与税のことがよくわからず、どのような手続きをすればよいか困っています。また、贈与税の納税期限も心配です。

不動産を贈与する際には、贈与税という税金がかかります。贈与税は、贈与を受けた側...

Cさんは、長年住んでいる自宅を子供に贈与しようと考えています。しかし、自宅には住宅ローンが残っており、贈与税と住宅ローンのことがよくわからず、どのように対処すればよいか悩んでいます。

...

Dさんは、祖母から相続した現金や土地をもらいました。しかしその額が大きく、相続税がかなり高額になることがわかり、どのように納税すればよいか困っています。

まず、相続税とは相続人が相続した財産に対して法律で定められた税率に基づいて課税...

Eさんは、高齢の父親が自分の不動産を別の親族に贈与したいと言っています。しかしその親族間でもトラブルがあり、父親からの贈与を受け取ることについて不安があり、その場合の贈与税や相続税の問題も心配です。

まず、親族間での贈与には贈与税がかかります。贈与税は贈与の対象となる財産の価額...

Fさんは、父親が亡くなり、遺産分割協議書を作成することになりました。しかし、兄弟姉妹間で不動産の分割方法について意見がまとまらず、どのように話し合いを進めればよいかわかりません。

遺産分割協議書の作成は、相続人間で遺産を分ける方法を合意するものであり、兄弟姉...

Gさんは、養父母から土地を相続する予定です。しかし、養父母が離婚しており、土地をどう分割するかについて問題があります。また、相続税のこともわからず、心配です。

相続に関する問題は、事前に対策を講じておくことが重要です。相続による税金の問題...

Hさんは、父親が複数の口座にお金を預けていたことがわかり、相続について考えるようになりました。しかし、父親が口座の開設時に誰か別の人物を指定していたことが判明し、誰が相続する権利があるか不明瞭で、どのように相続を進めたらよいかわかりません。

Hさんが父親が複数の口座にお金を預けていたことを知り、相続について考えるように...

Iさんは、父親が自宅を相続することになりました。しかし、自宅には兄弟姉妹や親族の持ち物が残っており、どのように整理するかわからず、問題が生じています。

相続に伴う遺品整理については、遺言書や相続人間での話し合いによって決まることが...

Aさんは、父親からの相続に関する税金の申告に悩んでいます。父親は、自宅の不動産や現金、株式などの資産を持っており、Aさんはその相続人となっています。

まず、相続に関する税金は「相続税」と呼ばれる税金です。相続税は、相続人が相続財...

Jさんは、親からの贈与により受け取った株式を売却したいと考えています。しかし、贈与税の申告がわからず、どうすればよいか悩んでいます。

Jさんは、親からの贈与により受け取った株式を売却したいと考えているが、贈与税の...

Bさんは、祖母から贈与された土地を売却したいと考えています。しかし、贈与税の申告がわからず、どうすればよいか悩んでいます。

Bさんが祖母から贈与された土地を売却する前に、贈与税の申告について理解すること...

Cさんは、夫の祖父が相続した不動産を受け継ぐことになりました。しかし、相続税の金額が高額で支払いが困難なため、どうすればよいか悩んでいます。

相続税は、相続財産の価値に対して発生する税金のことであり、相続人が負担すること...

Dさんは、遠くに住む祖母から現金を贈与されました。しかし、贈与税の申告をしなければならず、どうすればよいか悩んでいます。

Dさんが祖母から現金を贈られた場合、贈与税の申告が必要になります。贈与税は、贈...

Eさんは、父親が相続税を支払うために自分名義の不動産を売却したいと言っています。しかし、売却に伴う税金の申告が不安で、どうすればよいか悩んでいます。

相続税は、相続人が相続財産を受け取る場合にかかる税金であり、相続人は相続財産か...

Fさんは、相続税の申告をするために必要な書類が見当たらず、どうすればよいか悩んでいます。

相続税申告に必要な書類には、相続の発生したことを証明する「相続承認書」などがあ...

Gさんは、夫名義の不動産を贈与されました。しかし、贈与税の申告がわからず、どうすればよいか悩んでいます。

Gさんが夫名義の不動産を贈与された場合、贈与税が発生する可能性があります。贈与...

Hさんは、相続した実家を売却したいと考えています。しかし、相続税の金額が高額で支払いが困難なため、どうすればよいか悩んでいます。

Hさんが相続した実家を売却するにあたり、支払わなければならない相続税の金額が高...

Iさんは、親族から相続した資産を分割する際に、相続税の申告がわからず、どうすればよいか悩んでいます。

相続税は、相続人が相続する財産に対して課税される税金です。相続人は、相続人にな...

Aさんは70歳の男性で、妻と2人暮らしをしている。Aさんには2人の子供がおり、それぞれに資産をあげたいと考えている。相続税・贈与税の申告について、どのような手続きを行えば良いか、また予防的な対策はあるかが知りたい。

Aさんが2人の子供に資産を贈与する場合、贈与税がかかる可能性があります。贈与税...

Jさんは60歳の男性で、自分の遺産相続について考えている。Jさんには2人の子供がおり、どちらに贈与すればよいか迷っている。また、Jさんは過去に事業を起こしたことがあり、法人税や所得税の問題もあるため、相続税・贈与税について知っておきたい。

Jさんが遺産相続について考えている場合、相続税・贈与税の知識は非常に重要です。...

Bさんは50歳の男性で、両親が高齢になり、相続の問題を考えるようになってきた。Bさんは、実家の土地や建物が多く、相続税の額が心配だ。また、両親が余命わずかとのことで、相続税を節税するための方法があるか知りたい。

まず、相続税について説明させていただきます。相続税は、相続人が相続した財産に対...

Cさんは30歳の女性で、父親が遺産相続でトラブルに巻き込まれたと聞き、相談に来た。Cさんの父親は再婚しており、前妻からの子供たちが遺産相続でトラブルを起こしている。Cさんは、自分自身が将来的に親の遺産を受け継ぐ場合に同じような問題が起こらないようにするにはどうすればいいか、また法的にどのような権利があるか知りたい。

Cさんのお父様が再婚しており、前妻からの子供たちが遺産相続でトラブルを起こして...

Dさんは60歳の男性で、自分自身で資産管理を行ってきたが、最近健康状態が悪化し、子供たちに相続の手続きを任せることになった。Dさんは、相続税の申告に必要な書類や手続き方法などを調べておきたいと思っている。

Dさんが相続税の申告に必要な書類や手続き方法を調べるにあたり、まずは相続税とは...

Eさんは40歳の女性で、夫が他界し、相続問題で揉めている。Eさんと夫は財産を共有していたが、夫の親族からの要求が強く、Eさんは自分の権利を守るために専門家の助けが必要だと考えている。相続税や贈与税の問題だけでなく、相続人としての権利や財産分与についても知りたい。

まず、Eさんが相続人としての権利を持つためには、夫の遺産を法定相続人として分割...

Fさんは65歳の男性で、自分の資産をどのように相続するか悩んでいる。Fさんには2人の子供がおり、どちらにも平等に贈与するつもりだったが、長男が早くに亡くなっているため、孫に相続することになる。Fさんは、相続税を支払わながら相続を行うことになるため、税金の負担を少なくする方法があるか知りたい。

Fさんがお持ちの資産をどのように相続するかを決定する際には、法的な観点から検討...

Gさんは50歳の女性で、姉と不仲となったため、遺産相続が心配だ。Gさんの父親は他界しており、残された財産は姉とGさんの2人で分けることになる。Gさんは、姉が不正な手段で遺産相続を行うことを懸念している。相続税や贈与税の問題だけでなく、相続の手続き方法や注意点について知りたい。

遺産相続における手続き方法や注意点については、民法や相続税法、贈与税法などの関...

Hさんは70歳の男性で、自分自身の遺産相続について考えている。Hさんには子供がおらず、実家の土地や財産をどのように相続すればよいか悩んでいる。また、介護の必要がある場合に備え、相続に関する手続きをできるだけ簡単に進める方法が知りたい。

Hさんが70歳の男性で、自分自身の遺産相続について考えているとのことですが、H...

Iさんは35歳の女性で、新婚旅行中に夫が事故死してしまった。Iさんは夫から相続する財産があると思われるが、具体的な情報を持っていない。Iさんは、相続手続きに時間がかかってしまうことを避けるため、相続に関する手続きや税金などについて知りたい。

Iさんが相続手続きを進めるためには、先ずは夫の遺産状況を確認することが重要です...

おすすめ法律相談

競合他社からパクリだと指摘され、自社の商品の企画・製造・販売にかかった費用を相手に請求することができるかどうか相談したい。

まず、競合他社からパクリだと指摘された場合、その指摘が正当なものであるかどうか...

M&A成立のための法的手続きについて相談したいです。 Iさんは、M&A成立のための法的手続きに関する法律相談を希望しています。Iさんは、自社が買収する企業が別の国にあるため、手続きが複雑であることが予想されます。Iさんは、弁護士に相談して、適切な法的手続きを行い、M&A成立に向けた後押しをしてもらいたいと考えています。

M&A成立に必要な法的手続きは、国内のみならず、被買収企業が海外にある場合には...

Bさんは、外国人観光客向けのレンタルサイクル店を経営しています。最近、自転車事故に関するクレームが数件寄せられており、法的な問題が発生しているため、自転車レンタルに関する法律について知りたいと思っています。

自転車レンタルには、交通事故による損害賠償責任や保険の問題、販売契約書の内容な...

景品表示法違反について相談したい

景品表示法とは、商業者が消費者に対して行う「景品を与える訴求」に関するルールを...

自己破産を申し立てた場合、どのような影響があるのでしょうか。 Bさんは40代男性で、自営業を営んでいますが、事業の失敗により多額の借金を抱えており、自己破産を検討しています。

自己破産を申し立てた場合、借金の返済が免除されます。しかし、自己破産にはいくつ...

Cさんは、土地を所有していますが、債権者から土地差し押さえを受けてしまいました。土地差し押さえの解除について、登記についての法律相談をしたいと思います。 5. 土地差し押さえの解除にはどのような手続きが必要ですか?

土地差し押さえとは、ある債権者が、相手方の不履行により債務が生じた場合、その債...

Cさんは、65歳の男性で自宅で単身暮らしをしている。最近、健康状態が悪化し、入院したこともあった。Cさんは、自分自身の財産を誰かに管理してほしいと考えており、自分の娘に後見を依頼しようと思っている。しかし、娘とは長年口げんかを続けているため、本当に娘が信頼できるかどうか、悩んでいる。

Cさんが自分の財産を誰かに管理してほしいと考えた場合、後見制度があります。後見...

「Eさん」は、企業が提供する育児休業制度を利用したいと考えているが、上司から反対されている。会社の育児休業制度について、どのようなメリット・デメリットがあるのか、また上司との対応について相談したい。

育児休業制度とは、就業中の労働者が育児のために一定期間休職することができる制度...

Bさんの父親が亡くなり、遺産分割協議書が作成できない場合はどのような手続きが必要でしょうか。

Bさんの父親が亡くなった場合、遺産分割協議書を作成することが望ましいです。遺産...

Hさんは、引越しの際に家具や家電製品に傷や損傷を付けてしまった。それらの修理費用が膨大なものになってしまい、Hさんはこれをどう払うか悩んでいる。また、大家との間でこの問題について話し合う機会を持つことができていないため、心配がつのるばかりである。

Hさんが引っ越しの際に家具や家電製品に傷や損傷を付けてしまい、修理費用が膨大な...