契約・トラブル

契約・トラブル

建設業者との契約において、工事が予定よりも遅れているため、追加料金を請求されたが、請求が適切かどうか相談したい。

建設業者との契約において、工事が予定よりも遅れているため、追加料金を請求された...

離婚後も共同で持っていた不動産を売却することになったが、価格や手続きについて双方で意見が合わずにいる。解決方法についてアドバイスを求めたい。

まず、離婚後も共同で所有している不動産を売却する場合、双方の同意が必要です。片...

インターネット通販で購入した商品が欠陥品であり、壊れていたため返品したが、返金がなかなかされないため、債務不履行になってしまうのではないかと心配している。

インターネット通販で購入した商品が欠陥品である場合には、消費者業法に基づく消費...

物件の賃貸契約をしているが、不動産業者から部屋の修繕費用を請求された。しかし、その修繕は契約書に明記されていなかったため、当然のことながら支払う意思はない。

まず、不動産業者からの修繕費用請求については、その根拠を確認する必要があります...

インフルエンサーとの契約において、予定されていた広告宣伝方法が実施されていない。報酬の支払い条件についても明確化されていなかったため、双方間でトラブルが発生している。

まず、インフルエンサーとの契約において予定された広告宣伝方法が実施されていない...

婚約中の相手に実在しない固定資産税の未納があることを知り、その負担を避けたい。しかし相手が納付する意思がなく、別れた場合に負担が自分にのしかかるのではないかと不安になっている。

婚約中の相手に実在しない固定資産税の未納がある場合、その婚約を継続することが望...

貸与したお金の返済が遅れているため、返済計画の再検討と、債務者との話し合いをしたいと思っているが、アプローチの仕方に悩んでいる。

貸与したお金の返済が遅れている場合、債権者は債務者に対して、返済計画の再検討と...

転職先での雇用契約に不備があり、退職金・残業代などの支払いがされていない。ただし、会社側からは事実無根の嫌がらせがあったとされ、法的なトラブル状態となっている。

このような場合には、まずは雇用契約に関する書類やメールなどを集め、具体的な証拠...

契約書に明記されていた内容とは異なる商品が届いた。内容証明郵便で返品を要請したが、販売元から返信が来ず、返品ができない状況になっている。

まず、契約書に明記された内容と異なる商品が届いた場合は、消費者契約法に基づいて...

旅行会社との契約において、予約した航空券が確保できない旨の連絡があり、代替機に乗り換えたものの、帰国日が変更になったため、費用負担について問題がある。

このような場合、法律的には以下のように考えることができます。 まず、旅行会社...

建設会社との工事契約で約束された工事の品質が低く、追加工事費用が発生しています。

建設会社との工事契約で約束された工事の品質が低く、追加工事費用が発生している場...

自動車の修理工場で修理をしたら、修理箇所以外にも故障があり、追加で修理費用がかかっています。

はじめに 自動車の修理工場に車両を持ち込んで修理をしてもらった際、修理箇所以...

オンラインショップで購入した商品が破損して届き、返品したいのですが返品を拒否されています。

まず、商品が破損している場合、消費者は法律上返品・交換を請求できる権利がありま...

賃貸物件に入居したら、既に入居していた他の住人から騒音の苦情があり、退去せざるを得ない状況に陥っています。

まず、賃貸住宅の契約は入居承諾後、物件を引き渡す前に、当事者間で賃借借用契約書...

保険契約をしていたら、事故を起こしても保険金が支払われなかったため、損害賠償請求したいのですが、相手方が既に破産しています。

保険契約に基づいて誰かが事故を起こし、保険金を請求する際には、保険会社がその保...

不動産売買契約での物件の瑕疵(欠陥)が見つかり、契約破棄か損害賠償を求めたいと思っています。

不動産売買契約においては、買い手にとって物件の瑕疵(欠陥)がある場合、その瑕疵...

労働契約で定められた労働時間を遵守されず、違反した場合の罰則金が支払われないため、請求したいと思っています。

労働契約で定められた労働時間を遵守しなかった場合には、労働者に対し罰則金を支払...

債務整理をしたところ、債権者からの取り立てが止まらず、ストレスで精神的に追い詰められています。

債務整理において、取り立てが止まる時期や方法は、債務整理の種類や手続きによって...

生命保険の被保険者が亡くなり、保険金を受け取ろうとしたら、受け取りが拒否されています。

生命保険の被保険者が亡くなった際に、保険金を受け取ることができなかった場合、そ...

スポーツジムでの契約で違約金が高額すぎて解約できない状況に陥っています。

まず、スポーツジム等に入会する場合には、必ず契約を交わすことになります。契約内...

おすすめ法律相談

Cさんは知的障害があり、交通事故を起こした。彼は運転免許証を持っていなかったが、彼の家族が許可を出し、車を運転していた。彼は事故によって重傷を負わせ、被害者の家族は彼に対して民事訴訟を起こした。Cさんはどのようにしてこの問題を解決することができるのか?

知的障害者であるCさんが運転免許証を持っていないにもかかわらず、家族の許可を得...

---

先に結論を言うと、企業が従業員に対してのワクチン接種を義務付けることは、極めて...

Kさんは、日本でのインターンシップ中に、上司からセクシャルハラスメントを受けていると感じています。上司に対してどのように対処すればいいですか?

Kさんが日本でのインターンシップ中に上司からセクシャルハラスメントを受けた場合...

会社の上司による人事異動において、不当な理由により職場に差別があると感じます。内部告発するか、まず上司と話をした方がいいのか、アドバイスをお願いします。

まず、職場での差別は法律的に許容されないものであり、人事異動においての差別も同...

倉庫から飲食店に変更したいが、近隣住民の反対がある

まず、倉庫から飲食店に変更する場合、建築基準法や建設業法、飲食業に関する法律に...

私は政治家として活動をしていますが、選挙活動や政治資金に関する規制の中でよくわからない点があります。例えば、選挙期間中に飲食店に貼り出されている看板を使うことはできるのでしょうか。また、政治資金の寄付を受け取るためには、どういった手続きが必要ですか。

まず、日本では政治活動に関する法律として「公職選挙法」と「政治資金規正法」があ...

取引先との関係により、会社の方針と反する行動をとらざるを得ない状況にあります。このような場合、内部告発するべきか、それとも取引中止や他の対応策をとるべきか、アドバイスをお願いします。

会社は、一方で取引先との良好な関係を維持し、企業の利益を追求することが求められ...

Gさんは業者に依頼した工事が遅れてしまい、困っています。工事期間の遅れによって発生した損失についてはどうすればよいでしょうか?

Gさんが業者に依頼した工事が遅れている場合、契約書に定められた約款や法律に基づ...

弁護士で、最近個人情報漏えいが多発していることに心を痛めている。自分ができる個人情報保護の方法や、顧客にアドバイスする方法をもっと勉強したいと思っている。

個人情報保護に関する法的規制の概要 現在、個人情報保護に関する規制は、日本に...

自分が設立した会社の商標登録出願が、事前に別の商標出願があったことを理由に一時保留状態となったが、相手方の商標出願の正当性について確認したい。

商標登録は、商品やサービスを識別するための記号の権利です。商標権者は、第三者に...