親子関係の確認・養子縁組

親子関係の確認・養子縁組

Aさんは妊娠中に夫と死別し、今は一人で子育てをしています。最近、Aさんの元に夫の家族から養子縁組をする提案があり、悩んでいるそうです。しかし、夫の家族との関係があまり良くなく、どうしていいかわからないと相談してきました。

まず、養子縁組とは、法律上の手続きによって、生物学上の親族関係がない者を、実際...

Jさんは、実の親から付きまとわれるようになったため、親子関係の否認をするために法的措置を講じたいと考えています。相談の前に、親子関係を否認するためにはどういう手続きが必要なのか知りたいと相談しています。

日本の民法において、親子関係は、婚姻によって得た場合と、婚姻外の場合に分けられ...

Bさんは、養父母からDNA鑑定を求められ、養子縁組の資格を失ったと聞きました。Bさんはかつて虐待を受け、養父母に逃げるように養子縁組することを決めたため、この事実を知ったときとてもショックを受けています。法的に取り組むことができるのか知りたいそうです。

まず、本件において養父母がDNA鑑定を求めることが適法か否かを検討する必要があ...

Cさんは実の親に捨てられ、幼少期より児童養護施設で育ちました。現在は成人し、自立しているが、自分自身の出自について知りたい気持ちが強くなってきています。親子関係の確認の方法が知りたいそうです。

Cさんが実の親に捨てられ、幼少期から児童養護施設で育った事実は心苦しいものです...

Dさんは、一人暮らしをしているが、最近、思わぬ人物から養子縁組を申し込まれました。Dさんはその人物と深い交流はなく、養子縁組をすることに慎重であるため、法的助言を求めています。

Dさんが思わぬ人物から養子縁組を申し込まれたことに対して、Dさんが法的助言を求...

Eさんは、夫婦時間の少なさや子育ての負担で、夫婦間に欠けているものがあるように感じています。夫が養子縁組について提案してきたが、Eさんは迷っています。夫との意見が合わず、解決策が見つからずに困っています。養子縁組をした場合の子どもの権利についても相談しています。

まず、養子縁組について説明します。養子縁組とは、未成年者を養子として迎え入れ、...

Fさんは、結婚して1年目に赤ちゃんが生まれました。しかし、出産前に夫が子どもを認知しないと言い出し、未だに認知してくれていません。認知の方法や慰謝料などを求める方法が知りたいそうです。

まず、子どもの認知についてですが、日本の民法においては、父親は出生した子どもを...

Gさんは、亡くなった母親から父親を探し出したいと希望しています。母親は結婚したことがなく、父親の情報が全く掴めていません。相談者自身も父親についての情報は一切知りません。相談者にできることがあるのか、相談しています。

まず、Gさんが父親を探し出す際に行うべき手続きについて説明します。 まず、母...

Hさんは、夫と離婚して1年が経ち、新たに恋人ができました。しかし、夫との間に生まれた子どもについて、恋人が養子縁組したいと提案してきました。Hさんは、夫とうまくいっていない反面、子どもを手放すことに葛藤があります。法的に解決できるのか知りたいそうです。

恋人が養子縁組を希望している夫婦の間に生まれた子どもについて、Hさんは葛藤を抱...

Iさんは、養親から「自分たちの子どもに計画的に性的虐待をしていた」と思われる内容のメモが見つかりました。過去にうつ病にかかっており、虐待に気付けなかったことを後悔しています。どうしたらいいでしょうか。

Iさんが養親から「自分たちの子どもに計画的に性的虐待をしていた」と思われる内容...

父親が養子縁組に難色を示している Aさんは現在、父親と同居しており、父親のことをとても大切に思っています。しかし、Aさんには実の母親はおらず、代わりに父親が母親の役割を担っていました。そんな中、Aさんは父親に養子縁組を申し込んでみたのですが、父親が難色を示しています。どのように説得すればよいでしょうか?

まず、養子縁組とは、法律上の手続きにより、本来の親子関係を解消し、新たな親子関...

養子縁組を希望する子供たちに対して、どのような支援をすればよいか知りたい Jさんは恵まれない家庭環境で育っている子供たちを支援する団体のメンバーです。その中には養子縁組を希望する子供たちもいます。子供たちに対して、どのような支援をすればよいでしょうか?

養子縁組は、現在の法律においては、生物学的な親子関係を断ち切り、縁組家庭による...

養子縁組を希望する子供たちがいるが、親の承諾が得られない Bさんは恵まれない家庭環境で育ってきた子供たちを支援する団体の代表者です。その中には養子縁組を希望する子供たちがいるのですが、親の承諾が得られない状況に困っています。どうすれば親の同意を得られるでしょうか?

まず、養子縁組は、法的手続きが必要であり、「児童福祉法」という法律により定めら...

実の親が亡くなった後、養子縁組を考えている Cさんは今後のことを考えて、養子縁組を検討しています。Cさんには実の親が亡くなっており、現在は親戚の家に身を寄せて生活しています。このまま親戚の家にいるのは将来的に不安があるため、養子縁組を考えているのですが、具体的に何をすべきか分からない状況です。アドバイスをいただけますか?

まず、養子縁組についての基本的なことを説明します。養子縁組とは、一定の手続きを...

実の父親が養子縁組を迫ってくるが、受け入れたくない Dさんは現在実の父親と暮らしています。しかし、最近父親から養子縁組を迫られており、受け入れたくないと感じています。どのように対処すればよいでしょうか?

まず養子縁組について、養子縁組とは家庭裁判所において実の親子関係を絶つ旨の裁判...

実の母親に養子縁組を申し込んだが、断られてしまった Eさんは実の母親とは別居しています。しかし、Eさんは母親の存在が大切であり、養子縁組を申し込んでみました。しかし、母親からは断られてしまい、Eさんはどうすればよいか悩んでいます。どのように説得すればよいでしょうか?

まず、養子縁組とは、一定の法的手続きにより、生物学的な親子関係にかかわらず、双...

養子縁組をするためにはどのような手続きが必要か知りたい Fさんは養子縁組をすることを検討しています。しかし、具体的にどのような手続きが必要か分からず、不安を感じています。養子縁組するためにはどのような手続きが必要か教えていただけますか?

養子縁組とは、生物学的に自分の子でない子供に対して法的に親としての権利と責任を...

現在の養子縁組の手続きに納得がいかない Gさんは現在養子縁組の手続きを進めています。しかし、手続きに納得がいかず、何度もやり直したくなってしまいます。どのように対処すればよいでしょうか?

まず、養子縁組とは、親族関係がない人と子どもとの法的な親子関係を結ぶことをいう...

養子縁組後に実の親との関係を維持することは可能か? Hさんは養子縁組をすることを考えています。しかし、養子縁組をした後に実の親との関係を維持することは可能なのでしょうか?可能であれば、どのような形で関係を維持すればよいでしょうか?

養子縁組によって親子関係が成立すると、法的には実の親との親子関係が消滅し、養親...

別居している実の親との養子縁組を申し込みたいが、距離が遠くて困っている Iさんは実の親とは別居しており、距離が遠い地域にいるため、養子縁組を申し込むことが困難です。どのように手続きを進めることができるでしょうか?

【養子縁組の手続きについて】 まず、養子縁組についてご説明します。 養子縁...

Aさんの場合 Aさんは、50代の男性で、養子縁組を考えている。彼は今まで結婚していないが、女性との交際をしている。しかし、養子縁組をするためには配偶者が必要になるのかどうかわからず、悩んでいる。

養子縁組について まず、養子縁組とは、子を持たない夫婦や独身者が、自分たちの...

Jさんの場合 Jさんは、養子縁組した養子が成人し、近くに住んでいる。養子は結婚して子どもができたが、養親としての役割や相続権など、どのような立場になるのかわからない。また、養子には実の親がおらず、相続などについてどのように手続きすればよいのか、知りたい。

Jさんが養親として養子を育てた場合、成人後の養子に対する法的地位としては、実子...

Bさんの場合 Bさんは、養子を育てているが、最近養子との関係が悪化している。養子はまだ未成年であり、親子関係を改善するためにはどうしたらよいか悩んでいる。また、養子縁組をすることで関係が改善するのか、法的な手続きが必要かどうかも知りたい。

養子との親子関係が悪化している場合には、家庭裁判所に相談することが必要です。未...

Cさんの場合 Cさんは、築30年以上の家を手放すことになった。しかし、養子縁組した養子と実の子とで相続が起こった場合、どちらが優先されるのか心配している。また、家を手放す前に、相続についての法律知識を深めたいと思っている。

相続において、養子と実子は基本的に同等の権利を持っています。つまり、法的な優劣...

Dさんの場合 Dさんは、養子縁組した養子が弁護士になることを望んでいる。しかし、彼女は実質的には実の親子関係を持つ血のつながった子がいないため、養子として弁護士になることに制限があるのではないかと懸念している。

まず、弁護士になるための資格や制限には、法務省が公布する法律「弁護士法」によっ...

Eさんの場合 Eさんは、養子縁組した養子が成人し、結婚をすることになった。彼女の配偶者は養子縁組を受け入れることに同意しているが、法律上、養子縁組をした親子関係と結婚は成立するのか、相続権はどうなるのか、不安を感じている。

この場合、養子縁組をした親子関係と結婚が成立するかについては、一般的には問題な...

Fさんの場合 Fさんは、養子縁組を考えているが、自分が養父母として養育できる能力があるか不安を感じている。また、養育費や教育費の負担も大きいため、経済的にも心配がある。養子縁組をする場合、どのような責任があるのか知りたい。

養子縁組とは、生物学的な親子関係ではない人物を自分の子として迎え入れ、法的に父...

Gさんの場合 Gさんは、実の親によって虐待された経験があり、自分自身も自分の子どもに対して同様の虐待をしてしまっていることに気づいた。彼女は今も自分自身が子どもだった頃のトラウマを抱えており、養子縁組した場合、子どもたちは幸せに育つのだろうかと悩んでいる。

Gさんのケースは、家庭内暴力、虐待という社会問題にも関わる深刻な問題です。この...

Hさんの場合 Hさんは、養子を里子に出していたが、里親が養子との関係を絶ってしまった。養子はまだ未成年であり、心配している。また、里子に出していたため、養子縁組に関する手続きは行われていなかった。養子縁組をするためには、どのような手続きが必要なのか知りたい。

まず養子縁組について説明します。養子縁組とは、法的手続きを経て、生まれた親の子...

Iさんの場合 Iさんは、夫婦として子どもを養育していたが、最近、実の親が亡くなったため、養子縁組を考えている。しかし、養子との関係や実の親の財産相続など、複雑な問題があるため、法律的なアドバイスが必要だと感じている。

まず、養子縁組とは、家庭という社会的な枠組みの中で子どもを養育することを意味し...

Aさんは、出生時に養子縁組がされており、現在成人しています。最近、親族から自分が実は実親から養子に出された子であることを聞かされ、真相を知りたいと思っています。法的に親子関係を確認する方法や手続きについて教えてほしいと相談してきました。

まず、親子関係を確認する方法について説明します。親子関係を確認する方法には、以...

Jさんは、現在養子縁組の手続き中です。しかし、養子縁組に反対する元配偶者がいて、子どもの意見も聞きだしたいと思っています。具体的な手続きや注意点について教えてほしいと相談してきました。

子どもの利益を最優先に考えることが大切です。養子縁組に反対する元配偶者がいる場...

Bさんは、成年後に養子縁組をすることを考えています。具体的な手続きや時間、費用について教えてほしいと相談してきました。また、完成時期によって養子縁組効果を受けることができる期間にも興味があります。

養子縁組とは、別の家庭に生まれた子どもを、法律的手続きによって養親子関係を設立...

Cさんは、障がいを抱えた子どもを迎え入れるために養子縁組を考えています。しかし、自分たちに十分な能力があるかどうか、また、対象となる子どもを選ぶ際に何を考慮すべきか不安があります。また、特別支援教育についても詳しく知りたいと相談してきました。

養子縁組に関する法的な基礎知識 養子縁組とは、生物的な親子関係を持たない子ど...

Dさんは、前妻との間に生まれた子どもが自分と再婚した妻との関係をうまく築けないと悩んでいます。子どもが自分の実の親であることを理解していないことが問題であり、親子関係の確認や整理をしたいと考えています。具体的な手続きや注意点について教えてほしいと相談してきました。

Dさんが子どもと再婚した妻との関係を構築できないと悩んでいる状況において、親子...

Eさんは、実の両親から虐待を受けて育ち、児童相談所に保護されたあと、別の家庭に養子縁組されました。現在成人していますが、実の両親とどのような関係を持つべきか、また、相続関係についても不安があります。法的手続きや対処方法について相談してきました。

ご相談いただいた件について、以下のように回答いたします。 まず、実の両親から...

Fさんは、再婚相手が自分の子どもを養子に迎えることを考えています。元配偶者との協力が必要である手続きについて不安があり、また、養子として迎える子どもにとって違和感がないようにするにはどのようにすればいいか相談してきました。

Fさんが再婚相手が自分の子どもを養子に迎えることを考える場合、法的手続きが必要...

Gさんは、長年付き合っているパートナーから養子縁組を提案されました。しかし、一緒に住むつもりはないので、遠距離での養子縁組になる予定です。具体的な手続きや手順について相談してきました。

まず、養子縁組には法律的な手続きが必要であり、家庭裁判所に申立てる必要がありま...

Hさんは、子どもを虐待した罪で服役した経験があります。出所後、子どもと親子関係を築くために養子縁組を考えています。しかし、過去の罪状が問題にならないか不安があり、また、養子縁組に向けてどのような努力をすればいいか悩んでいます。相談や手続き方法について教えてほしいと相談してきました。

まず、日本における養子縁組について説明します。養子縁組は、実親に代わって養親が...

Iさんは、夫とともに養子縁組をしようと考えています。年齢や収入などの条件があり、適した養子を探す方法について相談してきました。また、養子として迎え入れた子どもとどのような関係性を築き、育てていけばいいか不安があります。

養子縁組については、民法に規定された手続きに従って行われます。養子を迎え入れる...

父親のDNA鑑定をしたいが、法律的に可能かどうか不安です。相手は既に亡くなっており、遺族が協力するかもわかりません。

父親のDNA鑑定について、法的に可能かどうか不安であるということですが、法律的...

父親に虐待されていた過去があり、父親との親子関係を切ることができますか。また、父親の遺産相続などに関してどうなるのでしょうか。

まず、父親による虐待という問題は、被害者にとって深刻であり、心身ともに大きな影...

養子縁組を申し込んでいたが、養子縁組の審査に通らず、なぜ通らなかったのか理由を知りたいです。

養子縁組を申し込んだが、審査に通らなかった理由は、具体的なケースによって異なる...

息子が成年になり、法律上もう親権者ではありませんが、親子関係は続けたいです。どうすればいいでしょうか。

...

父親に親権者としての責任を果たしてもらいたいが、父親が拒否しています。どう説得すればいいでしょうか。

日本における親権者としての責任は、子どもに対する監護、養育および教育責任を負う...

父親が突然亡くなり、遺言状に養子として認定されていた人がいた。その養子として認定された人との関係を確認したいが、方法がわからない。

まず、遺言状に養子として認定された人が誰であるかを確認するためには、遺言状を取...

養子縁組を受けたいですが、現在生活保護を受けています。その状態で養子縁組が可能かどうか教えてほしいです。

養子縁組を受けるにあたって、現在生活保護を受給されている場合でも養子縁組が可能...

養子縁組をしている間に、受け側の親が亡くなりました。今後の手続きや親子関係はどうなるでしょうか。

養子縁組とは、血縁関係のない者との法的な親子関係をつくる制度です。この制度では...

養子縁組を受けたいと思っていますが、既に成人しています。成人でも養子縁組が可能なのでしょうか。

はい、養子縁組は成人でも可能です。ただし、成人の養子縁組には特殊な手続きがあり...

父親とDNA鑑定ができたことが分かりました。今後の親子関係の変化や遺産などについてどうなるのか知りたいです。

父親とDNA鑑定ができたことが分かった場合、親子関係や遺産についてはどのような...

Aさんは、自分が養子であることを最近知った。実の親は誰であるか知りたいが、養子縁組の書類には親の名前が記されていない。どうすれば実の親を探すことができるか、相談したい。

まず、本件に関しての基本的な法律的な事項について説明すると、日本国内において養...

Jさんは、養子縁組をすることを検討しているが、手続きや費用などについて知りたい。また、養子を迎えるための資格や条件について相談したい。

養子縁組は、血縁関係のない人や、近親者の未成年者などが、本人及び法定代理人の同...

Bさんは、自分が養子であることを長年隠されていた。養子縁組の書類には親の名前があるが、養子縁組が自分の意志で行われたのかどうか不明である。養子縁組が無効である場合、どのように自分の法的地位が変わるか、相談したい。

Bさんが養子縁組の無効を主張する場合、まずは養子縁組の事実確認が必要となります...

Cさんは、亡くなった両親が養子縁組を希望していたことを知り、自分が養子であることを最近知った。親としての役割を果たしていた叔父が養子縁組の手続きを行い、自分は叔父の家で育てられた。養子縁組には親の意志が反映されているか、相談したい。

まず、養子縁組が法的にどのようなものかを確認しましょう。養子縁組は、戸籍法に基...

Dさんは、最近養子縁組をしたが、養子縁組の書類に親の名前が誤って記されていた。正しく名前を修正する方法はあるのか、相談したい。

養子縁組の書類に親の名前が誤って記されていた場合、正しく名前を修正する方法はあ...

Eさんは、幼少期にボランティア団体から引き取られ、養子として暮らしている。しかし、成年になった今でも養親との関係が上手くいかず、養子縁組の解消を考えている。どのように手続きを進めるべきか、相談したい。

養子縁組の解消に関しては、家庭裁判所に申し立てをする必要があります。申立書につ...

Fさんは、長年里子として暮らしていたが、成年になってから養子縁組を希望した。しかし、養親が高齢で手続きが進まないため、現在も里子として暮らしている。養子縁組の申請方法や手続きについて相談したい。

まず養子縁組について説明します。養子縁組とは、実親子関係がない者を、成年の養子...

Gさんは、養親が亡くなった後、養子縁組が解消された。しかし、養親の遺産について相続権があるかどうか不明である。相続権の有無について調べる方法や手続きについて相談したい。

養子縁組が解消された場合、養親との法的な関係は消滅します。このため、養親からの...

Hさんは、自分が養子であることを知ったが、養親が転勤で渡米しており、養子縁組の手続きを行うことができない。日本での養子縁組とは別に、アメリカでの手続き方法があるのか、相談したい。

養子縁組の手続きには、国によって異なる法律が適用されます。Hさんが日本で養子縁...

Iさんは、自分が養子であることを知ったが、養親が既に亡くなっている。遺産相続について相談したい。

Iさんが養子であることを知った上で、養親が既に亡くなっている場合、まずは養親の...

おすすめ法律相談

Dさんは、会社経営者として事業を営んでいる。しかし、相手企業とのトラブルで損害賠償を求められるようになり、差し押さえの手続きをとられた。Dさんは、差し押さえを防ぐためにはどうすればよいのか迷っている。

差し押さえとは、裁判所が強制執行の手段として、債務者の資産を差し押さえ、その後...

Bさんは、軽自動車を所有していましたが、税金の滞納があり、税務署から差し押さえの通知が届きました。どのような手続きが必要でしょうか?

Bさんの軽自動車が税金の滞納があるため、税務署から差し押さえの通知が届いた場合...

外国人の身分で日本で起業することは可能ですか?条件など教えてください。

外国人の身分で日本で起業することは可能です。外国人による日本での事業の開始には...

Gさんは、祖母が亡くなり、遺産分割協議を行うことになったが、祖母が別居していた兄の存在が明らかになり、相続分が増えることになってしまいました。しかし、兄は生活保護受給者であり、相続財産を持つことが認められないため、どう対処すべきか迷っています。

まず最初に、相続分について確認しておきましょう。 民法では、相続分という概念...

Dさんは、自身が被害者となった手形詐欺の事件を経験しました。加害者が逮捕されたものの、被害額の回収方法や手形詐欺の予防策について、法律的な知識を持つことで今後のビジネスに役立てたいと考えています。

手形詐欺について 手形詐欺とは、手形を偽造または盗難等によって取得し、債務者...

債務整理をする際、どんな書類が必要になるのでしょうか?用意すべきものを教えてほしいです。

債務整理とは、借金返済に困っている場合に一定の手続きを行い、借金を整理し返済を...

実の親が亡くなった後、養子縁組を考えている Cさんは今後のことを考えて、養子縁組を検討しています。Cさんには実の親が亡くなっており、現在は親戚の家に身を寄せて生活しています。このまま親戚の家にいるのは将来的に不安があるため、養子縁組を考えているのですが、具体的に何をすべきか分からない状況です。アドバイスをいただけますか?

まず、養子縁組についての基本的なことを説明します。養子縁組とは、一定の手続きを...

「インターネット上に自分の画像が無断で公開され、それが原因で嫌がらせを受けています。どうやって削除できるでしょうか?」

まず、嫌がらせを受けたり精神的苦痛を受けたりした場合、その行為は法的に違法であ...

Eさんは、50歳の男性で、自己破産を経験したことがある。現在は借金もなく安定した生活を送っているが、将来的に再び借金をしてしまうことが心配である。そこで、後見人をつけて自分自身の財産を管理してもらい、借金の再発を防ぎたいと考えている。

自己破産を経験したEさんが、自身の財産を管理するために後見人をつけることは可能...

Aさんは、父親からの相続に関する税金の申告に悩んでいます。父親は、自宅の不動産や現金、株式などの資産を持っており、Aさんはその相続人となっています。

まず、相続に関する税金は「相続税」と呼ばれる税金です。相続税は、相続人が相続財...