著作権・知的財産権

著作権・知的財産権

Aさんは、自分が撮影した写真をインターネット上で公開しました。ところが、その写真を勝手に切り抜いて使用するウェブサイトが現れました。どう対処したらいいでしょうか。

まず、上記の事態が発生した場合、Aさんは自分が著作権を有している写真を使用され...

Jさんは、会社員ですが、趣味で自分で撮影した写真を自己出版で販売しています。ところが、ある出版社から「あなたの写真集を出版したい」と提示されました。この場合、自己出版での著作権はどうなるのでしょうか。

まず、自己出版とは、著作物を自分で販売することを指します。著作物とは、書籍、写...

Bさんは、商標についての訴訟を起こされました。自分の会社名が、他社の商標と類似しているためだそうです。どうすればいいでしょうか。

Bさんが商標訴訟を起こされたということは、他社が自社の商標と類似する商標を使用...

Cさんは、自分が書いた小説をインターネット上の自己出版サイトに掲載しています。ところが、ある出版社から「あなたの作品を出版したい」と提示されました。この場合、自己出版での著作権はどうなるのでしょうか。

作家であるCさんが自身が書いた小説をインターネット上の自己出版サイトに掲載して...

Dさんは、自分がデザインした製品を市販したところ、他社から特許侵害の疑いで訴訟を起こされました。自分の製品には特許を取得していたつもりだったのですが、どうしてこうなったのでしょうか。

前もって申し上げますが、法的な問題については、一般的には法律家に相談することを...

Eさんは、自分が作曲した楽曲が、勝手に他の人によってインターネット上で公開されました。どうやって損害賠償を請求すればいいでしょうか。

Eさんが作曲した楽曲が勝手にインターネット上で公開された場合、Eさんは著作権法...

Fさんは、自分が開発したソフトウェアが、他社から盗用されたと感じています。どうすれば、知的財産権を守ることができるでしょうか。

まず、知的財産権について説明します。知的財産権は、特許権、実用新案権、意匠権、...

Gさんは、ある出版社の書籍を自分のブログで紹介しました。すると、出版社から「あなたのブログに書籍の一節を抜き出して引用しているが、許可を得ていないため差し止めを求める」という通知が来ました。どうすればいいでしょうか。

まず最初に言っておきますが、引用は権利者から許諾を得なければならないという法律...

Hさんは、自分がデザインしたイラストが、彼女の知らないところで他社の広告に使用されていました。どうやって訴えるのが正しいでしょうか。

まず、Hさんは知らない間に自分のイラストが他社の広告に使用されたことを発見しま...

Iさんは、自分が開発したアプリケーションが、著作権侵害されたと感じています。どのような訴訟手続きを踏めばいいでしょうか。

Iさんが開発し所有しているアプリケーションが著作権侵害に遭った場合、Iさんには...

自作の小説を電子書籍化し、インターネット上で販売したいと考えています。しかし、他人が無断で転載する可能性があることが不安です。どのように著作権を守ることができますか?

自作の小説を電子書籍化し、インターネット上で販売することは、創作物の著作権を保...

自分で撮影した写真をホームページやSNSに掲載したいと考えています。他人の私物が入っていたり、建物や美術作品が映っていた場合、著作権侵害にならないようにするにはどうすればよいでしょうか?

自分で撮影した写真をホームページやSNSに掲載することは、現代においては一般的...

会社で創作したプログラムの著作権を持っています。しかし、退職後にそのプログラムが別の会社で使用されていることを知りました。どのような法的手続きを取ることができますか?

本件について、著作権法に基づいて可能性がある法的手続きについて述べます。 1...

友人が私のブログ記事をコピーしたり、画像を使用したりしてSNS上に転載しています。私は著作権侵害として取り締まることができますか?

はい、あなたは友人があなたのブログ記事をコピーしたり、画像を使用したりすること...

音楽を作曲しています。デモ音源を配信サイトにアップロードしたところ、別のアーティストがその曲をカバーしてCDを発売したという情報を聞きました。私としてどう対処すればいいでしょうか?

音楽を作曲している場合、その作品は著作権法で保護されています。著作権とは、著作...

会社で商標を登録しようと考えています。どのような手続きが必要で、どのように商標を守ることができますか?

商標登録の手続き 商標登録をするには、以下の手続きが必要です。 1. 商...

ネット上で販売する商品のパッケージに使用するキャラクターをデザインしたいと考えています。しかし、他社に酷似したキャラクターが既に存在しているため、著作権侵害にならないか心配です。どのように対策すればよいでしょうか?

キャラクターのデザインに関わる著作権について キャラクターのデザイン自体には...

ウェブサイトを運営しています。ほかのサイトからコンテンツを引用する場合、著作権侵害にならないようにするためには何をすればよいでしょうか?

ウェブサイトを運営する場合、著作権侵害にならないようにするためには、著作権につ...

自社開発のソフトウェアに特許を取得したいと考えています。取得するために必要な手続きや費用、期間などはどのようなものでしょうか?

自社開発のソフトウェアに対して特許を取得することは重要なビジネス戦略の一つであ...

会社がオリジナルのロゴマークを作成したいと考えています。どのような点に注意してデザインすれば、他社の商標や著作権侵害にならないでしょうか?

ロゴマークの制作にあたり、他社の商標や著作権を侵害しないための注意点について解...

Aさんは、自分が開発したソフトウェアのコードを他者に盗まれたというトラブルに巻き込まれてしまった。コードには彼の著作権が存在するが、相手はそれを無視して使用しているようだ。彼にはどのように対処すればいいのか、法的手段を取るべきかどうか悩んでいる。

Aさんが開発したソフトウェアのコードには、著作権法により保護されている著作権が...

Jさんは、自分が著作権を侵害しているかどうか心配している。彼女は、自分が他人の作品を使用したり、無断で複製したりすることを習慣にしていて、法的な問題に巻き込まれたくないと思っている。どのように行動するべきかわからない。

まず、Jさんが懸念している問題は、著作権侵害に関する分野に属します。著作権侵害...

Bさんは、自分が投稿した写真がSNSで勝手に使用されていることを知り、憤慨している。写真には彼女の著作権があるが、どのように訴えるべきかわからない。また、SNSに投稿した場合には著作権が消滅するという噂も聞いている。

まず、Bさんの写真には著作権があります。著作権は、作品を創作した者に保護される...

Cさんは、自分がデザインしたロゴが別の会社によって使用されていることを知り、怒りを感じている。彼女はこのロゴに著作権があり、法的措置を取ることができると思うが、どのように対処すればいいかわからない。

Cさんの懸念は正当であり、彼女がデザインしたロゴには著作権があると言えます。著...

Dさんは、インターネット上で見つけた記事を自分のウェブサイトに転載したところ、著作権侵害の疑いをかけられた。彼女は、記事がオリジナルであることを知りませんでしたが、どのように対処すればいいかわかりません。

Dさんがインターネット上で見つけた記事を自分のウェブサイトに転載した場合、その...

Eさんは、自分の小説が他の人に盗作されたことを知り、大きなショックを受けている。彼女は、小説に完全な著作権を持っており、どのように訴えるべきかわからない。

著作物とは、創造性を持って創作されたもの(文章、図画、音楽、映像、プログラム、...

Fさんは、自分の名前を商標登録したいと考えている。彼は、他の人々が彼の名前を使用することによって経済的損失を受けていると感じているが、どのように登録するべきかわからない。

Fさんが自分の名前を商標登録する場合、まずは登録することができるかを確認する必...

Gさんは、自分の音楽がインターネット上で不正に配信されていることを知った。彼は、自分の著作権を侵害されたと考え、どのように対処すればいいかわからない。

まずは、Gさんが自分の音楽の著作物であることを証明する必要があります。音楽の著...

Hさんは、自分が開発したアプリケーションのアイデアが別の会社によって盗用されたことを知り、憤慨している。彼は、自分の知的財産が侵害されたと考え、どのように対処すればいいかわからない。

知的財産権とは、人間の知的創造物に対する権利であり、特許権、著作権、商標権、意...

Iさんは、自分の特許が他の人によって無断で使用されていることを知った。彼は、自分の特許が侵害されたと考え、どのように対処すればいいかわからない。

Iさんが自分の特許が無断で使用されたことを発見した場合、特許法上のいくつかの選...

おすすめ法律相談

Hさんは、自分が開発した製品を海外展開するため、海外での特許出願について相談したいと考えています。

Hさんが自分の製品を海外展開するには、自分が開発した製品が他国において特許権の...

Gさん Gさんは、ある芸能事務所に所属するアイドルのファンである。ファン同士で運営するブログで、Gさんは自分が所属しているファンクラブで感じた不満や、心情を書いた記事を投稿した。しかしその記事に対して、事務所やそのアイドルファンからの非難が殺到し、Gさんのプライバシー情報や居住地、職場まで特定され、つきまとわれている。このような場合、どのように対処すべきか。

まず、ブログで投稿した内容がどのようなものかによって、対応方法が異なります。も...

妻が家庭内で度々暴言を吐いており、夫が精神的に追い詰められているため、離婚を考えている

妻が家庭内で度々暴言を吐いており、夫が精神的に追い詰められているため、離婚を考...

Cさんは、自分が書いた小説をインターネット上の自己出版サイトに掲載しています。ところが、ある出版社から「あなたの作品を出版したい」と提示されました。この場合、自己出版での著作権はどうなるのでしょうか。

作家であるCさんが自身が書いた小説をインターネット上の自己出版サイトに掲載して...

Aさんは、都内で不動産会社を経営している経営者です。近隣にあるビルの売買を検討しており、登記についての法律相談をしたいと思います。 1. 建物を購入する場合、土地の所有権も一緒に取得する必要があるのでしょうか?

不動産の取引において、建物と土地は分離して扱うことができます。一般的な手続きと...

Gさんは、賃貸物件を所有している。ある入居者が、家賃を滞納したため、差し押さえの手続きがとられた。Gさんは、不動産を所有しているため、このようなトラブルが発生する可能性があることを知り、差し押さえを防ぐためにどうしたらよいか考えている。

Gさんが差し押さえを防ぐために取るべき法的措置はいくつかあります。まず、入居者...

「私は同じ国籍の留学生2人とシェアハウスで生活していますが、家賃の支払いについてトラブルが発生しました。どうすればよいでしょうか?」

まず、状況を整理しましょう。留学生の方々が同じ国籍であることはトラブル解決には...

Jさんは取引先の売上が急に落ちたため、信用毀損の原因があると思い法的手段を考えています。このような場合、どのような法的手段があるのでしょうか?

Jさんが取引先の売上が急に落ちた理由が信用毀損であると信じる場合、利用できる法...

自分が経営する飲食店が、暴力団から「用心棒を雇わなければ危ない」と脅され、取引を続けざるを得ない状況にあります。どうしたら自分の店を守りつつ、暴力団との関係を断てるでしょうか。

まず、暴力団との関係を断つことが重要であります。一旦、暴力団に屈服への道に入っ...

マンションの一室を、飲食店に転換することを考えています。法律的な問題はあるでしょうか?

マンションの一室を、飲食店に転換することを考える場合、以下のような法的問題があ...