離婚・家庭問題

離婚・家庭問題

田中和夫の離婚問題について、妻から慰謝料を請求されています。妻との間に子供はおらず、原因は夫婦関係がうまくいかなかったことです。妻は夫に対して不倫を疑ったため、離婚に至りました。夫は慰謝料を支払う必要があるのでしょうか?また、支払金額はどの程度になるのでしょうか?

離婚における慰謝料請求について 日本の法律において、離婚が成立する場合、慰謝料...

長谷部弘樹は、離婚後に妻に対して財産分与を求めることに成功しました。しかしながら、妻が実際に支払うことを拒否しており、弁護士に媒介を頼むことになりました。どうしたら良いでしょうか?

財産分与を求める権利 まず、離婚後においては、配偶者間で一定の財産分与が法的...

藤原真由子は、離婚後に元夫から子供の親権をめぐってトラブルが生じています。元夫は藤原が子供に暴力を振るっていると主張していますが、藤原は否定しています。藤原は元夫に子供の面会交流が制限されているため、どうしても物別れな状況に陥っています。藤原はどうしたら良いでしょうか?

まずはじめに、親権と面会交流の概念について説明します。 親権について、親権者...

山本美咲は、結婚5年目にして夫から暴力を振るわれています。夫は酒癖が悪く、しばしば暴言や暴力を振るうことがあるため、山本は離婚を決意しました。しかしながら、夫は離婚に応じず、今後も暴力を振るうことが懸念されます。山本はどうすれば良いでしょうか?

山本美咲さんが結婚5年目にして夫から暴力を振るわれているとのことで、心配される...

佐藤由香利は、夫に対して不倫を疑っています。夫には証拠がなく、ただ単に気に入らない行動が多かったためです。一方で、夫は何もしていないと言い張っています。佐藤はどうしたら良いでしょうか?

佐藤由香利さんが夫に対して不倫を疑っている場合、まず考慮するべきことは、夫の不...

斉藤あいは、夫との離婚問題に資産分与が含まれています。夫は会社経営者ですが、弁護士に相談した結果、離婚後に起こるかもしれない税金問題を避け、会社の株式や不動産を抵当に入れ、現金を受け取るようにと言ってきました。しかしながら、斉藤はこれに疑問を抱いています。どうしたら良いでしょうか?

斉藤あいさんがこのような状況に陥っている場合、彼女が慎重に判断を下すことがとて...

伊藤正太は、離婚後に元妻からのいやがらせが続いています。元妻は子供の面会交流を利用して、伊藤を脅すような発言をすることがあるため、伊藤は精神的に追い詰められています。伊藤はどうしたら良いでしょうか?

伊藤正太が被っているいやがらせは、元妻によるストーカー行為として法的に禁止され...

高橋雄太は、妻に対してDVを行っているため、離婚問題が起こっています。妻は警察に相談していますが、高橋は謝罪すると言いながら、再度DVを行うことがあります。高橋は何故DVを行ってしまうのでしょうか?また、離婚後の処分はどうなりますか?

DV(家庭内暴力)とは、配偶者または同居している者が、身体的・精神的な暴力や性...

川崎知美は、妻と共同で所有している不動産を巡ってトラブルが生じています。妻は不動産を欲しがっており、川崎は差し押さえされかねない借金を抱えています。どうしたら良いでしょうか?

川崎知美氏が所有する不動産が、妻と共同所有である場合、不動産の所有権に関するト...

石井一馬は、離婚問題において、妻が自宅に住み続けることを望んでいるため、損害賠償請求ができません。しかしながら、石井はこの状況に辟易しており、別の住居を探したいと考えています。どうしたら良いでしょうか?

石井一馬が現在直面している状況は、妻が自宅に住み続けたいという望みによって、石...

「夫婦別姓について」 Aさんは、法的に夫婦として結ばれた夫の姓を名乗ることが不本意で、夫婦別姓について検討しています。しかしながら、夫はこれに反対しており、離婚の危機に直面しています。夫婦別姓について、法的に容認されているのか、また、離婚を回避するためにどのような解決策があるのか教えてください。

まず、夫婦別姓は法律的には認められており、特別な手続きを経て実現することが可能...

「DVを理由に慰謝料を請求する相談」 Jさんは、夫からのDVに苦しんでおり、離婚を考えています。同時に、DVによって精神的な苦痛を受けたことから、慰謝料の請求を検討しています。DVを理由に慰謝料を請求するために必要な手続きや要件について知りたいです。

DVを理由に慰謝料を請求するには、民法上の「不法行為」に基づく請求が考えられま...

「DV被害にあっている友人へのアドバイス」 Bさんは、夫からのDV被害に苦しんでいますが、経済的理由から離婚が難しい状況にあります。Bさんは、相談に乗ってほしいと頼まれた友人ですが、具体的にどのようなアドバイスをしたらよいのか悩んでいます。DV被害にあっている友人を支援するためには、どのような手続きや対応が必要なのでしょうか。

まず、Bさんの夫からのDV被害とは何かを明確に認識する必要があります。DV被害...

「遺言に関する相談」 Cさんは、高齢になった親の遺言をめぐって、兄弟姉妹間での問題が発生しています。遺産分割が不公平だと感じている兄弟姉妹からCさんに遺言の遺棄を求められており、Cさんはどのように対応すればよいのか迷っています。また、遺言について、それぞれの遺産分割の正当性に関する判断基準についても知りたいです。

まず、遺言に関する基本的な考え方について説明します。遺言とは、死後に自身の遺産...

「夫の不倫が原因で離婚を申し立てたい」 Dさんは、夫が不倫をしていることを知り、離婚を申し立てることを検討しています。しかしながら、Dさんは、夫とは別居状態で、子どもがいるため、離婚を進めることが難しいと感じています。不倫が離婚の正当な要因となるのか、また、別居状態でも離婚は可能なのか教えてください。

不倫が離婚の正当な要因となるかどうかは、法律上の規定に基づいて判断されます。日...

「子どもの親権についての相談」 Eさんは、離婚後、子どもを引き取るかどうかに悩んでいます。離婚の原因は、夫の不倫にあるため、夫に子どもを託すことができないと判断しているEさんですが、子どもの将来を考えると、引き取ることができるのかどうか不安を抱えています。親権を決定する基準や要件について教えてください。

まず、日本の民法には、「親権は、母にある。ただし、裁判所は、父にもこれを与える...

「名義財産分与についての相談」 Fさんは、離婚を考えており、名義財産分与について悩んでいます。夫名義の不動産や現金預金がたくさんあり、Fさん自身には財産がほとんどないため、不安を感じています。名義財産分与の方法や分配額の決定基準について知りたいです。

まず、名義財産分与とは、離婚によって夫婦の共同財産が分割される際、名義が誰にあ...

「婚前契約についての相談」 Gさんは、再婚を検討しており、婚前契約を結ぶことを検討しています。前回の離婚では、財産分与が複雑で、大きな出費を余儀なくされたため、「今度こそはきちんと婚前契約を結びたい」と思っているGさんですが、婚前契約の効力や内容、契約書の作成方法について知りたいです。

婚前契約とは、結婚前に財産分与や養育費などについて合意する契約のことです。婚姻...

「養育費の相談」 Hさんは、離婚後、子どもを引き取って生活しています。夫は、養育費を支払うことを約束していたものの、約束通りに支払われていないため、生活が苦しくなっています。養育費の責任を果たすために、どのような方法があるのか相談したいです。

ご相談ありがとうございます。 養育費は、親子関係に基づいて子供を養育する費用...

「離婚協議書の相談」 Iさんは、夫と離婚協議を進めている最中です。離婚協議書について、具体的にどのような内容を盛り込むべきか、どのように進めるべきか、悩んでいます。また、離婚協議書の内容が後日問題となりやすい点や、解決方法についてアドバイスを受けたいと思います。

離婚協議書とは、夫婦が離婚に関して合意した内容を記した書類のことです。離婚協議...

山田 明子さん(主婦、45歳)は夫との関係が冷え込んでおり、離婚を考えています。しかし、夫は会社経営者であり、自営業者として収入が安定していないため、離婚後の生活に不安を感じています。山田さんが、夫との離婚後の生活や財産分与について法律相談を行いたいと思っています。

山田さんが夫との離婚後の生活や財産分与について法律相談を行うためには、弁護士に...

吉田 真由美さん(会社員、40歳)は、夫との離婚後、妻が子供を引き取ることができない場合、自分が引き取ることができるかどうか不安を感じています。吉田さんは、自分が仕事を持っているため、子供を引き取ることができるかどうかを法律相談したいと思っています。また、吉田さんは、離婚後の養育費や財産分与についても不安を感じており、相談を行いたいと考えています。

吉田さんが子供を引き取ることができるかどうかについては、離婚後の親権に関する法...

佐々木健太郎さん(会社員、32歳)は、妻との間に子供ができてから、妻が性格が変わってしまい、態度が冷たくなったと感じています。また、子供を育てることに対しても消極的であり、自分が子育てを行っている感覚があります。佐々木さんが、妻との離婚について法律相談を行いたいと思っています。

まず初めに、日本においては離婚には相手方の同意が必要なものではありません。しか...

伊東 恵美子さん(主婦、38歳)は、夫が家庭内暴力を行っていることに悩んでいます。夫の暴力は、物を壊したり、暴言を吐いたりすることが多く、子供たちにも影響を与えていると感じています。伊東さんが、夫の家庭内暴力に対して、どうすれば良いのか法律相談を行いたいと思っています。

伊東さんが夫から受けている家庭内暴力は、法律上の問題として認識されています。で...

高橋 修二さん(会社員、55歳)は、長年にわたり不倫を繰り返したことが原因で、妻からの離婚を申し立てられました。高橋さんは、離婚後の生活や財産分与について不安を感じているとともに、自分の不倫が妻の離婚原因であるため、自分が受けるべき不利益があるのではないかと考えています。高橋さんは、離婚後の権利や義務についての法律相談を行いたいと思っています。

高橋さんが長年にわたり不倫を繰り返したことが原因で妻からの離婚を申し立てられた...

田中 博之さん(公務員、41歳)は、妻の浮気が原因で離婚を申し立てられ、裁判になっています。田中さんは、貞操権などに基づいて妻に損害賠償を請求することを考えていますが、妻は自分が適切な理由があると主張しています。田中さんは、損害賠償を請求することが可能であるか、どうすればよいか法律相談を行いたいと思っています。

貞操権とは、自己の性的自己決定権及び個人的情愛生活の保護を主体とする人権であり...

杉山 節子さん(会社員、29歳)は、夫が浮気をしていることを知り、離婚を考えています。しかし、杉山さんは妊娠しており、子供が誕生する前に離婚をすることで、生活に不安を感じています。また、夫には収入があるものの、杉山さん自身はパートtimeで働いており、自活が難しいと考えているため、離婚後の生活についても不安があります。杉山さんが、離婚後の生活について法律相談を行いたいと思っています。

杉山さんが離婚後の生活について法律相談をされたい理由は理解できます。日本の法律...

加藤 光一さん(自営業、48歳)は、離婚が成立した場合、子供の養育費をどのように払えばよいのかと悩んでいます。夫婦は共同で子供を育てていましたが、別居や離婚後は、どちらが養育費を支払うべきかという問題が生じます。加藤さんが、養育費の払い方や金額について法律相談を行いたいと思っています。

加藤さんが離婚した場合に、子供に対して養育費を支払うことになるのは、民法に基づ...

野口 結衣さん(主婦、27歳)は、夫が借金を抱えており、夫の借金が原因で離婚を考えています。野口さんは、共同して生活していた家庭財産があるため、離婚後の財産分与について不安を感じています。野口さんが、離婚後の財産分与や夫の借金について法律相談を行いたいと思っています。

離婚後の財産分与については、民法に基づいて行われます。 まず、野口さんが離婚...

小林 健一さん(会社員、35歳)は、妻が育児放棄をしており、子供を一人で育てるのに苦労しています。小林さんは、妻が育児に協力しなくなった原因について、妻と話し合いを行っていましたが、改善されなかったため、離婚を考えています。小林さんが、育児放棄を行っている妻に対して、どのようにアプローチしていくべきか、また、離婚後の養育費や親権について法律相談を行いたいと思っています。

小林さんにとって妻の育児放棄は大きな悩みの種となっています。先ずは、妻と話し合...

Aさんは、長年の夫婦関係が崩壊し、離婚を考えるようになりました。しかし、夫は離婚に反対し、財産分与や子どもの養育費などの問題でも対立が続いています。今後の手続きや対策について相談したいと考えています。

離婚問題には様々な点が存在しますが、まずは離婚の手続きに関してお話しします。 ...

Jさんは、夫婦間で浮気が発覚し、離婚を考えています。しかし、相手方から慰謝料の請求や財産分与の問題で対立が続いています。どう対応すればよいでしょうか。

Jさんが離婚を考える際には、慰謝料や財産分与問題が発生する可能性があります。ま...

Bさんは、夫婦別姓や親権の問題でトラブルに巻き込まれています。夫が子どもを無断で連れ去り、また夫婦別姓についても対立が続いています。どのように対応すればよいでしょうか。

Bさんが夫婦別姓や親権の問題でトラブルに巻き込まれた場合、まずは法的な権利や手...

Cさんは、離婚が成立してからも、元配偶者とのトラブルが続いています。相手からの嫌がらせや子どもを巻き込んだ問題が続いており、精神的に追い詰められています。解決方法について相談したいと考えています。

Cさんが、離婚が成立してからも元配偶者とのトラブルが続いているということは、両...

Dさんは、夫が浮気をしていることが発覚し、離婚を考えています。しかし、夫は離婚に反対しており、慰謝料や財産分与などの問題で対立が続いています。どのような手続きや対応が必要でしょうか。

Dさんが夫の浮気行為を知り、離婚を考えるようになった場合、夫婦間の紛争が発生す...

Eさんは、夫が暴力的な言動を繰り返しており、家庭内での生活が困難になっています。夫婦関係の修復が望めないため、離婚を考えています。どういった手続きや配慮が必要でしょうか。

Eさんが夫からの暴力的な言動によって家庭内での生活が困難になっている場合、最初...

Fさんは、夫婦共同の財産があるため、離婚後の財産分与や扶養義務の問題が心配です。また、夫婦関係の解消後に、子どもの育て方や対応についても悩んでいます。どう対応すればよいでしょうか。

Fさんが離婚に際して心配している財産分与や扶養義務の問題について、日本の民法に...

Gさんは、離婚後に元配偶者からの養育費の支払いが滞っていることに困っています。また、元配偶者からの接触や問い合わせにも困惑しており、解決方法について相談したいと考えています。

Gさんは、離婚後に元配偶者からの養育費の支払いが滞っていることに困っている場合...

Hさんは、夫婦関係の修復が望めないため、離婚を考えています。しかし、夫は離婚に反対しており、法的手続きや解決方法について知りたいと考えています。また、子どもの扶養や育て方についても悩んでいます。

離婚は、夫婦間の問題を解決するための一つの手段であり、法律的手続きが必要です。...

Iさんは、夫婦の間に子どもがいるため、離婚に伴う親権や養育費の問題が心配です。また、夫婦関係の修復が望めないことから、離婚を考えています。どう対処すればよいでしょうか。

Iさんが離婚を考えている場合、夫婦の間に子どもがいることから、親権や養育費の問...

夫からのDVに悩まされ、離婚を考えています。子どもがいるため、親権問題も気になります。

DV(Domestic Violence:家庭内暴力)は、婚姻関係であっても刑...

離婚後、元配偶者からのストーカー行為に悩まされています。警察の対応や迷惑行為防止の手続きについて相談したいです。

離婚後に元配偶者からストーカー行為を受けた場合、加害者は刑法上の犯罪行為に該当...

夫婦で共同で借りた住宅ローンが払えなくなり、離婚を考えています。財産分与も心配です。

まず、夫婦が共同で借りた住宅ローンが払えなくなった場合、どちらか一方が責任を持...

配偶者から浮気をされ、離婚を考えています。慰謝料や養育費の問題についても不安です。

配偶者からの浮気を受けた場合、離婚を考えることは自然なことかもしれません。しか...

離婚後も元配偶者とのトラブルが続いており、面会交流や養育費の問題で相談したいです。

離婚後も元配偶者とのトラブルが続く場合、さまざまな問題が発生する可能性がありま...

夫が親族との問題で家庭を犠牲にしていると感じ、離婚を考えています。

まず、日本における離婚について簡単に解説します。日本においては、家庭裁判所に離...

性格の不一致で夫婦生活が続けられないと感じ、離婚を考えています。財産分与の問題についても相談したいです。

ご相談いただいたように、夫婦間に性格の不一致があることで、離婚を考えることは大...

夫婦で経営していた店舗が破産し、離婚を考えています。財産分与と借金の問題があります。

夫婦で経営していた店舗が破産した場合、夫婦の間で財産分与と借金の問題が発生しま...

夫婦別姓に問題があり、離婚を考えています。子どもの扶養や居住についての問題があります。

夫婦別姓は、日本国内では法律的に認められている制度ではありません。しかし、最高...

夫妻間での避妊方法にズレがあり、妊娠後に夫から離婚を言い渡されました。養育費や面会交流について相談したいです。

まず、夫妻間での避妊方法にズレがあった場合でも、妊娠したことは夫婦双方の責任が...

夫婦間の暴力の問題で離婚を考えている

夫婦間の暴力がある場合、その状況は非常に深刻であり、様々な法的問題が発生するこ...

妻が家庭内で度々暴言を吐いており、夫が精神的に追い詰められているため、離婚を考えている

妻が家庭内で度々暴言を吐いており、夫が精神的に追い詰められているため、離婚を考...

妻が浮気をしていると疑い、離婚について考えている

妻が浮気をしているという疑いがある場合、まずは証拠を収集することが重要です。証...

夫の収入が減ったため、養育費の支払いについて相談したい

養育費とは、離婚や別居によって世帯が分離した場合に、未成年(満20歳未満)の子...

夫が借金をしており、その返済方法について相談したい

まず、夫名義の借金である場合、債権者からの請求は夫に対して行われることになりま...

夫からのDVに耐えかね、無断で家を出たが、子供の親権をどうするか考えている

まず、DVとは「家庭内暴力」とも呼ばれ、身体的、性的、精神的な暴力・虐待を含む...

夫が家庭内暴力を振るっており、警察に相談したが解決していないため、離婚を考えている

家庭内暴力は、被害者に苦痛を与え、人権を侵害する問題であり、法的にも重大な問題...

夫が家庭内で犯罪を犯しており、その責任をどう取るか考えている

家庭内で犯罪を犯している夫に対して、法的にどのように責任を取るかについて考える...

離婚後の親権や面会交流について、夫と意見が合わないため、法的な手続きを考えている

離婚後の親権や面会交流について、夫と意見が合わない場合、法的な手続きを行うこと...

長年の夫婦仲が悪化しており、離婚を考えているが、財産分与や慰謝料の問題がある。

長年にわたる夫婦関係の悪化に伴い、離婚することを検討している状況の場合、財産分...

おすすめ法律相談

就業規則違反のため、会社から懲戒処分を受けました。処分内容が適切かどうか知りたいです。

まず、会社からの懲戒処分については、法律上の規定が存在しています。労働基準法上...

ウェブサイトを運営しています。ほかのサイトからコンテンツを引用する場合、著作権侵害にならないようにするためには何をすればよいでしょうか?

ウェブサイトを運営する場合、著作権侵害にならないようにするためには、著作権につ...

犯罪被害者支援制度を利用したことがありますが、今後の生活に支援が必要です。どのような手続きが必要でしょうか。

犯罪被害者支援制度は、犯罪被害者が自己防衛や自己責任の適切な範囲を超えて被害を...

私が契約をしている業者から、前払い金の返金を求められました。しかし、私は契約期間中に業者側から違反行為があったため、解約しようとしたところで前払い金全額を取られてしまいました。このような場合、私が返金を求めることはできるのでしょうか?

まず、前払金とは、商品やサービスの提供前に消費者が事前に業者に支払う金銭のこと...

スパムメールのリンクをクリックしてしまい、ウイルスに感染してしまったため、PCが使用不能になりました。

スパムメールのリンクをクリックしてしまい、ウイルスに感染してしまったためにPC...

労働災害でケガをしたが、会社からは治療費の支払いがあったにもかかわらず、もう一度同じ箇所にケガをした場合は自己負担になると言われた。労災認定後に同じ箇所にケガをした場合の治療費はどうなるか相談したい。

労働災害でケガをした場合、事業主は被害者に対して適切な労働災害の処置をしなけれ...

夫婦で共同で経営していた事業に不振が続き、妻が離婚を切り出してきました。今後の事業の分割や財産の分け方について、スムーズに話し合いを進めるためにはどうすればよいでしょうか。

夫婦で共同経営していた事業が不振を続けている場合、その状況が夫婦関係にも悪影響...

Cさんは、40代女性で、父親が亡くなり、相続手続きを進めなければなりません。しかし、遺産には多額の借金があり、困っています。 Q5. 借金が遺産にあった場合、相続人に弁済の責任はありますか? Q6. 遺産相続時に、相続人が直面する税金について教えてください。

A5. 借金が遺産にあった場合、相続人に弁済の責任はあります。 相続人は、相...

Bさんはシングルマザーで、今では7歳の娘を育てています。彼女は最初は父親が娘の監護役を担当する予定であったが、父親が彼女と娘の関係を改善せず、彼女が親権を得ることができました。しかし、父親は彼女と娘を引き離し、娘が彼女と引っ越す前は毎週末子供を訪ねていました。今では父親は一切姿を現さず、Bさんはそのことを心配しています。彼女の解決策を知りたいと思っています。

まず、Bさんが父親に対して何らかの法的手段を取るために必要なことを説明します。...

Aさんが、自分の住居や家族の写真を投稿したインスタグラムのアカウントで、知らない人から何度もストーカー被害にあっている。自宅付近をつけ回されたり、殺害予告のようなDMが届いたりしている。アカウント名には、Aさんの名前とほぼ同じものが使われているが、Aさん自身はそのアカウントを作成していない。

まず最初に、ストーカー被害にあっているAさんは、警察に相談することをお勧めしま...