法人税・所得税

法人税・所得税

Aさんは中小企業経営者で、最近法人税の申告に関する書類を作成する過程で、理解できない箇所が発生している。具体的には、減価償却費や修繕費、立替金などの扱い方が分からないため、専門家に相談したいと考えている。

Aさんが中小企業経営者である場合、法人税の申告に関する書類作成には、減価償却費...

Jさんは、過去に違法な会計処理を行っていたことが判明し、税務署からの指摘を受けたため、その対応について相談したいと考えている。具体的には、改善措置についてや罰則金の額について知りたいと思っている。

Jさんが過去に違法な会計処理を行っていたことが判明し、税務署から指摘を受けた場...

Bさんは、自らの名義で不動産を所有し、不動産の売却について考えている。ただし、その売却に関する所得税についての知識が不足しており、どのような計算をすればよいのか不明であるため、相談したいと考えている。

まず、不動産の売却に関する所得税の計算方法について説明します。不動産を売却する...

Cさんは最近、独立して事業を開始するため、法人格を取得することを考えている。ただし、法人税についての理解が乏しく、どのような手続きが必要なのか、また税金についての具体的な相談がしたいと思っている。

Cさんが独立して事業を行う場合、法人格を取得することは重要です。法人格を取得す...

Dさんは、過去の確定申告に誤りがあったことが判明し、再度申告をする必要が生じた。ただし、どのような手続きをすればよいのかは把握しておらず、さらに税金の支払い方法についての相談がしたいと考えている。

Dさんが過去の確定申告に誤りがあった場合、再度申告をする必要があります。しかし...

Eさんは、従業員を雇用しているため、源泉徴収や社会保険などの手続きについて疑問が生じている。具体的には、源泉徴収の計算方法や納税期限、社会保険に関する法律などについての相談をしたいと思っている。

Eさんが従業員を雇用する際には、源泉徴収や社会保険についての理解が必要となりま...

Fさんは、取引先から巨額の支払いを受けたため、法人税が増えることが予想される。ただし、その金額に応じてどの程度の税金がかかるのか、またどのような節税方法があるかが分からないため、相談したいと考えている。

Fさんのように、法人が巨額の支払を受ける場合、法人税の増加は避けられません。た...

Gさんは不正行為が原因で税務署から調査を受けることになり、過去数年間にわたる法人税や所得税の申告漏れが明らかになってしまった。したがって、その請求額に抗議するための手続きや相談がしたいと思っている。

Gさんが税務署から調査を受け、過去数年間にわたる法人税や所得税の申告漏れが明ら...

Hさんは、従業員の退職に伴い、退職手当を支給する必要があり、その際の所得税や源泉徴収に関する相談をしている。また、将来的な従業員の退職手当の支払いについて、適切な節税方法についてのアドバイスが欲しいと思っている。

退職手当に関する税金について まず、退職手当について簡単に説明します。退職手...

Iさんは、事業拡大に伴い、海外に進出することを考えている。しかし、そこでの所得税や法人税についての知識がなく、適切な手続きについてのアドバイスが欲しいと思っている。

Iさんが海外に進出することによって、現地でのビジネスを行うことになります。そし...

法人税申告の際に税務署から指摘された点について、どう対応すればよいか悩んでいる。特に、法人税と所得税の区別について理解が不十分である。

まず、法人税と所得税の違いを理解する必要があります。法人税は、法人が得た利益に...

青色申告制度を利用しているが、法人税の申告にも利用できるのか知りたい。また、青色申告制度のメリットやデメリットについても教えてほしい。

青色申告制度は、個人事業主が所得税の申告を簡易化するために設けられた制度です。...

不動産業を営む法人経営者で、今年から法人税の申告が必要になった。不動産価格上昇に伴い、どのような節税対策が取れるのか知りたい。

不動産業を営む法人経営者の方が、不動産価格上昇に伴い節税対策を考えることは重要...

法人の役員報酬について、給与所得税のほかに法人税がかかることを知り、どの程度の額がかかるのか不安になっている。また、法人税の申告期限についても確認したい。

法人の役員報酬について考える前に、まずは法人税について理解することが重要です。...

昨年、法人を設立したばかりで、法人税の申告や節税に関する知識が不足している。具体的なアドバイスや注意点を教えてほしい。

法人税に関する知識が不足している創業企業にとっては、節税について考えることが非...

個人事業主であるが、今年法人税、所得税のどちらが適用されるのか悩んでいる。収益や経費のバランスを見ても判断が難しいため、専門家の意見を聞きたい。

個人事業主として事業を運営していく場合、収益額と経費額のバランスやその他の要因...

株式投資によって利益を得たが、確定申告の時期になり、どのように所得税を申告すればよいか分からない。また、納税方法についても知りたい。

株式投資によって得た利益は所得税の課税対象となります。確定申告には、年末調整の...

フリーランスとして活動しており、受注先の企業からの支払いは源泉徴収を受けている。申告書の作成にはどのような点に留意すればよいか、アドバイスをもらいたい。

フリーランスとして活動している場合には、自分自身が収入を得るために契約を結ぶこ...

法人税において、経営者としての私的利益による課税について知りたい。具体的には、社員旅行や接待費用などの計上について理解を深めたい。

法人税において、私的利益による課税とは、法人が本来行う目的とは関係のない私的な...

給与所得者であり、夫が個人事業主である。所得税の申告方法について、どのような点に注意すべきか知りたい。

一般的に、給与所得者は年末調整を受けているため、所得税の申告は必要ありませんが...

法人税と所得税についての相談があります。 Bさん

さんは、法人税と所得税について相談しているとのことです。まず、法人税とは、法人...

所得税について相談です。個人事業主として活動している中で、消費税に関連する複雑な処理方法について不明な点があります。教えてほしいです。

個人事業主として活動する場合、消費税についても考慮する必要があります。消費税は...

私は法人であり、先月から倒産しました。法人税・所得税の申告書提出方法や注意点、費用等について教えていただきたいです。

倒産した法人の場合、法人税や所得税の申告書の提出は、倒産時期によって異なります...

私は所得税に関する相談です。個人事業主として活動していますが、確定申告に関して曖昧な点があります。どうすればよいか教えてください。

【所得税に関する相談】 個人事業主として活動しているとのことで、確定申告に関...

所得税についての相談です。私は会社員ですが、副業で個人で活動しています。法人と個人での納税方法について教えてください。

まず、あなたが個人として副業で活動している場合、所得税の対象となることはご存知...

法人税の申告を行なったあと、納税額に納得がいかず、減額または免除を受ける方法があるのでしょうか?詳しく教えてほしいです。

法人税の申告が終わり、納税額に納得がいかない場合、減額や免除を受ける方法があり...

所得税についての相談です。私が作成した商品が特許を受け取りました。商品製造で得た収益金の処理方法や申告期限について知りたいです。

まず、商品製造で得た収益金は所得税法に基づき課税対象となります。特許を受け取っ...

法人税に関する質問です。家族が出資している創業型ベンチャー企業で働いています。半年前、役員就任したのですが、法人税について全く知識がありません。教えてください。

法人税について理解するためには、まずは法人税の定義を理解しておく必要があります...

所得税について教えてください。私は個人事業主であり、法人には所属していません。新しい仕事を始める前に、経費に関して何を計上していいのかが分からず、相談しています。

個人事業主が所得税を払う場合、利益が発生した場合に税金を納めることになります。...

法人税について相談したいです。私の会社が経営状態が悪化したため、外部から資金援助を受けました。受けた資金に対する税金や申告書等について、どのようにすればよいか教えてください。

法人税についての質問に対する回答です。 まず、外部から資金援助を受けたという...

Aさんの法人が法人税の申告を怠ってしまった際、債権者からの差押えがありました。このような場合、差押え額が法人税額を超えた場合、残額は返還されるのでしょうか。

まずはじめに、法人税とは、法人が法人として利益を生んだ場合、その利益に対して国...

Jさんが会社経費として、自身のプライベートジェットや車の燃料代を法人で支払いました。このような経費は、法人税の申告時にどのような扱いをされるのでしょうか。

まず、法人税における経費とは、法人が経営活動を行う上で必要不可欠な費用のことを...

Bさんが個人事業主として所得税の確定申告を行い、納税したものの、後日取引先からの請求書が発行され、収益が増加したことが判明しました。この場合、追徴課税が課せられる可能性はあるのでしょうか。

追徴課税とは、納税者が提出した確定申告書に誤りがあった場合、税務署が正しい納税...

Cさんが起こした会社が法人税を納められず、廃業処理となりました。しかし、廃業処理でも法人税の納税義務はあるのでしょうか。

法人税の納税義務は、法人活動を終了させた場合にも存在します。つまり、法人が倒産...

Dさんが個人事業主として決算を行った際、損益通算という制度を知らず、過去の赤字を償却していませんでした。これは過去に損益通算を行うことができるのでしょうか。

Dさんが個人事業主として決算を行った際、損益通算という制度を知らず、過去の赤字...

Eさんが経営する会社が連続して赤字を出し、株主からの投資によって何とか経営が続けられています。このような場合、会社には特別な税制度が設けられているのでしょうか。

会社が連続して赤字を出している場合、その会社に対して特別な税制度が設けられてい...

Fさんが行った不正な取引が、税務署によって発覚し、脱税容疑で告訴されました。刑事事件を受け、Fさんの会社は譲渡先企業に移行しましたが、その後資産を抑えられることになってしまいました。このような場合、会社の資産を譲渡先企業に取られてしまうことは避けられないのでしょうか。

まず、Fさんの行った不正な取引が税務署によって発覚し、脱税容疑で告訴された場合...

Gさんが外貨建てで保有する株式が、外貨建てで負けてしまい、損失が発生しています。この場合、法人税の申告でどのような扱いを受けるのでしょうか。

Gさんが法人として外貨建てで保有する株式が負けてしまい、損失が発生した場合、法...

Hさんが参加した会社が利益を出し、株主に配当金が支払われました。この場合、株主個人がどのような税金を納める必要があるのでしょうか。

Hさんが参加した会社が利益を出し、株主に配当金が支払われた場合、株主個人が納め...

Iさんが起こした会社が、外国の投資家に買収されました。この場合、国外に送金することになり、どのような税金を納める必要があるのでしょうか。

Iさんが起こした会社が外国の投資家に買収された場合、会社から外国に送金すること...

法人税を納めなくてもいい場合があるのでしょうか?

法人税について、納めなくてもいい場合があるかどうかという問いについて、いくつか...

法人税の適用事業所得額とは何ですか?計算方法を教えてください。

法人税の適用事業所得額(以下、適用事業所得額)とは、法人が経営活動によって得た...

会社の業績が悪く、所得税納付能力がない場合、どうすればいいでしょうか?

会社が業績が悪く、税金の納付能力がない場合、まずは直ちに行動を起こす必要があり...

役員報酬を抑える方法はありますか?法人税対策として。

法人税対策として、役員報酬を抑える方法は存在します。以下にその方法を説明します...

事業所得がある個人と法人とでは、納税義務に違いがあるのでしょうか?

事業所得がある個人と法人は、納税義務に違いがあります。具体的には、所得税や法人...

会社が節税目的で負担金を支出していますが、節税の仕組みを教えてください。

節税目的で負担金を支出することは、企業にとって重要な経営戦略の一つであり、法律...

海外支店の利益がある場合、法人税はどのように納める必要がありますか?

海外支店の利益には、原則としてその国の法律に基づいて税金がかかります。しかし、...

配当金の課税について教えてください。

配当金には、法人税や所得税の課税があります。配当金は、投資家が株式を保有してい...

固定資産税の納付期限が過ぎてしまった場合、どうすればいいでしょうか?

固定資産税の納付期限が過ぎてしまった場合、法律的には遅延とされます。遅延すると...

会社が外部の税理士に依頼するメリットとデメリットはありますか?

会社が外部の税理士に依頼するメリットとデメリットにはそれぞれ以下のような点があ...

Aさん: A社は昨年度から少しずつ赤字を計上しており、今後も業績の回復が見込めないため、今後は事業を継続することが難しくなってきました。そこで、A社は今後のために法人税や所得税についてアドバイスを受けたいと考えています。具体的には、今後の経営戦略に合わせた税務対策の方法や、企業再生のための税務措置について知りたいと思っています。

A社のように業績が悪化している企業は、慎重かつ早期の対応が求められます。税務対...

Jさん: Jさんは、フリーランスの方で、個人事業主としての収入を開始したばかりです。現在、Jさんは個人情報漏洩事件やセキュリティ上の失敗に備えて、必要なセキュリティ設備を導入するつもりです。しかし、その費用が大きくなってしまうため、税金面についてもアドバイスを受けたいと思っています。

個人情報漏洩事件やセキュリティ上の失敗による損害に備えるために、十分なセキュリ...

Bさん: Bさんは、個人事業主として活動しているフリーランスです。昨年度は収入が200万円を超え、現在所得税を納めています。今年度は昨年以上の収入を見込んでいます。今年度からは、仕事量が増加することで営業所得による収入が発生するようになり、確定申告が必要になる見込みです。Bさんは、確定申告に際して知っておくべき、所得税や源泉徴収税など税務に関する基本的な知識について知りたいと考えています。

まず、Bさんが確定申告を行う際に把握しておくべき税制上の基本的な知識についてお...

Cさん: C社は、昨年度よりも利益が減少しており、今後の事業立て直しに失敗すると法人税の申告が困難になるため、法人税等についてアドバイスを受けたいと考えています。具体的には、過払い分の調整方法や繰越控除の利用方法、税理士との契約方法などについて知りたいと思っています。

C社が法人税に関してアドバイスを求めている場合、まずは税理士に相談することをお...

Dさん: Dさんは、地方公共団体に勤務しています。彼は、一方で自宅で副業の個人事業主として活動しています。副業での収入は、現在までに30万円に達しています。Dさんは、副業による所得が所得税申告に影響があるのか、またどのような方法で効率的に申告できるのかについて知りたいと考えています。

Dさんが副業として個人事業主として活動している場合、その収入は所得税法上の「経...

Eさん: Eさんは、株式を保有している個人投資家です。昨年度の配当金の税金の計算方法が分かりません。また、現在保有している株の購入価格や売却価格、手数料等から、いくらの税金がかかるのかをおおよそ把握したいと考えています。

Eさんが保有している株式から得られる配当には、源泉徴収税がかかります。源泉徴収...

Fさん: Fさんは、不動産投資を行っています。現在Fさんは、1棟の不動産を持っており、収益物件として貸し出しています。この収益物件に関して、どのような経費を節税に使えるのかについて知りたいと考えています。

Fさんが所有する収益物件にかかる経費としては、以下のものが挙げられます。 1...

Gさん: Gさんは、株式会社を経営しています。G社は、海外展開も考えているため、海外に進出する場合、税金面でどのような対策をとるべきなのかについてアドバイスを受けたいと考えています。

株式会社が海外展開を考える場合、税金面でも様々な課題が生じます。海外進出に際し...

Hさん: Hさんは、個人事業主として、フリーランスで活動しています。現在の所得は150万円ですが、今後、事業を大きく展開するチャンスがあるため、法人化することも考えています。この場合、法人化に伴い、法人税や所得税などの税務面について考慮しなければならないことは何かについて知りたいと考えています。

Hさんが法人化することによって面倒な税務手続きを避けることはできません。法人化...

Iさん: Iさんは、株式会社の役員です。彼は、株式会社としての決算をしっかりと行い、法律に則って会計処理を行いたいと考えています。具体的には、課税所得、非課税所得、特定口座控除、節税対策、法律に基づく処理方法などについて知りたいと思っています。

Iさんにとって必要とされる知識は、法人税法や会計基準などの法律関係であると言え...

おすすめ法律相談

Gさんは、工事途中で、施主側が「許可していない」として、設計図通りの工事ができない状況に陥っています。別の工事業者へ依頼するためには、前の工事業者との契約を解除する必要があるため、契約解除の手続きを進めることになっています。

ここで、Gさんが契約解除を進める際に注意すべき法的なポイントを解説していきます...

オンラインショップを運営していますが、商品の返品やキャンセルが多くなっています。何か対策があれば教えてください。また、返品された商品を再販する場合の注意点があれば教えてください。

オンラインショップで商品の返品やキャンセルが増える理由としては、商品の確認がで...

ローンを組んだ商品が不良品で、返品を行ったものの、返金されないままとなっている。どうすれば返金してもらえるか相談したい。

この場合、返品は必要な措置であり、販売者は商品の修理や交換、返金に応じる責任が...

遺産相続に際して、故人が残した不動産に関して相続権を主張する親族間において、実質的に利用している者が誰であり、次にその不動産を引き継ぐことができるかどうかについて相談したい。

遺産相続に際して、故人が残した不動産に関して相続権を主張する親族間において、実...

自分たちのビジネスが悪質な取り立てにあっています。対処法を教えてください。

ビジネスを運営している際、お客様からの未払い債権を回収するため、催促の手段とし...

Eさんは、ある企業が自分の発明品を市場に出す際に、先行して開発し特許を出願していた自分の発明品を参考にしていると考えています。このような場合に不当競争行為として認められるか、またどのように対応するべきかについて相談したいと思っています。

まず、不当競争行為とは、他者との競争において、公正な秩序に反する手段を使うこと...

SNSに掲載されたわいせつ画像をダウンロードし、保存していたところ、警察に発見され、捜査を受けた状況です。

まず、一般的に、わいせつ画像とは、わいせつな性的行動または性器を露出する画像を...

Dさんは、建設会社が納期を守らなかったことに関する相談を考えています。建設計画には厳密なタイムスケジュールがあり、それが守られなかったことにより、大きな被害が発生しています。建設会社の責任を問うことができるのか、どうすればよいでしょうか。

Dさんが建設会社の納期遅れによる被害を受けた場合、建設会社の責任を問うことがで...

離婚後の財産分与について、どのように進めるべきか Hさんは50代の女性で、離婚後の財産分与についてどのように進めるべきか分からないと相談してきた。財産は共同名義で持っていたが、どうやって分けるのか、分割方法について知りたいという。

Hさんが離婚後の財産分与について進めるべき方法は以下の通りです。 まずは、離...

フランチャイズ契約書には指定の商品を取り扱うことが定められているが、実際には本部から配達された商品が質が悪く、販売ができないことが多発している。本部からの代替品提供を求めることができるか相談したい。

フランチャイズ契約は、本部とフランチャイズ加盟店との間で締結される契約であり、...