勤務規則・就業規則

勤務規則・就業規則

Aさんは、派遣社員として働いています。勤務時間中にスマートフォンでSNSをすることができないという就業規則がありますが、派遣元の会社ではOKとされています。どちらに従うべきでしょうか。

まず初めに、このような場合において法的に明確に定められたルールは存在しません。...

Jさんは、会社に勤める社員です。就業規則で、社員が私用の電話やメールをする際には、社員自身で分担金を負担しなければならないと明記されています。Jさんは、私用の通話が多く、負担金が高くつくため困っています。この規定は適正でしょうか。

はじめに 本回答では、就業規則における私用通話に関する規定が適正かどうかにつ...

Bさんは、会社に勤める社員です。勤務時間中に携帯電話を使用することができます。しかし、勤務中に私用の電話をかけたり、メールを送信することは禁止されています。Bさんは、緊急事態があった場合でも私用の通話ができないのは不便だと思います。この規定は適正でしょうか。

Bさんが勤務中に携帯電話を使用することができるという事実から、会社がBさんが携...

Cさんは、長時間労働のために体調が崩れ、病院にかかりました。病院で検査を受けたところ、過労が原因であることが判明しました。そのため、医師から勤務規則についてアドバイスを受けました。Cさんが適切なアドバイスを受けるためにはどのような手続きが必要ですか。

Cさんが勤務規則についてアドバイスを受けるためには、まずは自身が所属する職場の...

Dさんは、会社に勤める社員です。勤務時間中には、飲食店での食事は不可とされています。しかし、外出先での食事は自由であり、食事の費用が会社から支払われます。Dさんは、外出先で急な用事があった場合に、飲食店での食事を許可された例があると聞きました。この規定は矛盾していませんか。

Dさんが勤める会社において、勤務時間中には飲食店での食事は許可されていない一方...

Eさんは、会社に勤める社員です。勤務時間内にはスマートフォンを使用することはできません。しかし、自分の業務に使うアプリをインストールしているときに、それ以外の機能を使っていたところ、上司に注意されました。Eさんは、会社の規則に従っていたと思っていますが、正しい判断だったのでしょうか。

Eさんが勤務時間内にスマートフォンを使用することができないことは、会社が定めた...

Fさんは、同僚と話していたところ、上司に注意されました。就業規則によると、職場での雑談は禁止されています。しかし、Fさんは仕事の雑談であったため問題ないと思っています。就業規則はどのように解釈されるのでしょうか。

この場合、Fさんは就業規則に反する行為をしていた可能性があります。就業規則によ...

Gさんは、朝礼で上司にパワハラを受けました。就業規則には、パワハラは禁止されています。Gさんは、どのような手続きを取ることができますか。

このケースにおいて、Gさんがパワハラを受けたことは、就業規則で禁止されている不...

Hさんは、勤務時間外の携帯電話、SNSでのやり取りが仕事に直接関係する場合があります。しかし、就業規則で禁止されています。Hさんは、業務上のやり取りをしている場合は許されるのでしょうか。

Hさんが勤務時間外に携帯電話やSNSで業務上のやり取りをしている場合、その行為...

Iさんは、長期休暇を取得したいと考えています。就業規則には、長期休暇は取得できるものの、希望が通る保証はありませんと書かれています。Iさんは、どのような手続きを取るべきですか。

Iさんが長期休暇取得を希望する場合、まず最初にやるべきは、所属する組織の就業規...

勤務規則に定められた時間外労働を強制されているが、帰宅後の労働には手当が支払われていない。

労働基準法には、労働者が働く時間や賃金についての最低基準が定められています。労...

就業規則で定められた社内の掟に反した行為をしたとして、懲戒処分を受けた。

就業規則とは、企業が社内で行動する上で遵守しなければならない規則・約束事のこと...

就業規則で定められた服装規定に従って出勤していたが、上司から批判された。

この場合、労働者とその上司との間で服装に関する認識の相違が考えられます。就業規...

勤務規則で定められた休憩時間中に仕事をさせられている。

勤務規則で定められた休憩時間は、従業員の健康や安全確保、労働時間の適正管理、生...

就業規則で定められた休暇制度について理解しておらず、有給休暇の取得ができていない。

労働者が就業規則で定められた休暇制度について理解しておらず、有給休暇の取得がで...

勤務規則に定められた時刻までに出勤できない場合、遅刻扱いになり減給されるが、交通事情により遅刻してしまった。

日本において、労働者に対する処分は会社の勤務規定に基づいて行われます。勤務規則...

就業規則で定められた喫煙場所以外での喫煙をしていたが、上司から注意された。

まず、日本においては、たばこの喫煙に関する法律が存在します。2018年4月から...

勤務規則で定められた定時退社を守って帰宅することができず、残業代の支払いがされていない。

今日の労働環境は、日本国内でも多様化してきており、労働者の働き方も多様化してき...

就業規則で定められたファイルの保存場所を誤ってしまい、重要なデータを紛失してしまった。

企業や組織におけるデータの管理は極めて重要であり、就業規則においては、データの...

勤務規則で定められた休日出勤を拒否したところ、上司から評価の低下を示唆された。

日本の労働関係法令において、仕事をこなすために必要な労働時間や休息時間などの権...

勤務規則により月に1回の健康診断が義務付けられていますが、会社から受診の制限がありました。これは違法ではありませんか?

健康診断については、労働安全衛生法により、労働者の労働に支障が生じないように、...

就業規則により退職に際しての手続きが規定されていますが、その手続きを遵守したにも関わらず退職金が支払われていません。これは違法ではありませんか?

就業規則において退職に際しての手続きが明確に定められている場合において、その手...

就業規則で定められている業務時間が毎日8時間であるにも関わらず、実際には時間外勤務が頻繁に発生しています。これは違法ではありませんか?

まず、日本の労働基準法において、時間外労働の上限は1日8時間、1週間40時間と...

勤務規則には年次有給休暇が付与される旨が明記されていますが、実際には使わせてもらえずにいるため蓄積していっています。これは違法ではありませんか?

問題にされていることは、勤務規則において、「年次有給休暇が付与される」と明記さ...

就業規則で定められている服装規定に違反した場合、罰則として給与の減額がなされます。これは違法ではありませんか?

日本において、法律上で定められた服装規定が存在するわけではありません。しかし、...

勤務規則により発言や行動に注意を払う旨が規定されていますが、その基準が明確に定められていません。これは違法ではありませんか?

労働者として働く際には、雇用者が作成した勤務規則に従うことが求められます。勤務...

就業規則により休暇申請時に必要書類の提出が必須とされていますが、その書類を提出することができない理由がある場合、休暇を取得することができません。これは違法ではありませんか?

まず、就業規則は労働者と雇用者との間で定められた契約上の規定ですが、法的な拘束...

勤務規則により病気や怪我による欠勤時には医師の診断書を提出することが義務付けられていますが、その医師の診断書を提出することが困難な場合があります。これは違法ではありませんか?

勤務規則によって、労働者が病気や怪我等の理由で欠勤をする場合に、医師の診断書を...

就業規則により転勤が可能である旨が規定されていますが、実際に転勤を命じられた場合、何度も転勤を強要されておりストレスがたまっています。これは違法ではありませんか?

まず、転勤に関するルールが就業規則に明示的に規定されているということは、その会...

勤務規則により残業時間が定められていますが、それを超過する場合には残業代が支払われる旨が規定されています。しかし、実際には残業が常態化し残業代も支払われていません。これは違法ではありませんか?

はい、勤務規則によって定められた残業時間を超過した場合には、残業代が支払われる...

勤務規則に従っているのに、上司からの指示で違反行為をするよう要求されました。どうすればよいでしょうか?

勤務規則とは、企業や組織が従業員に対して定める就業規則のことです。この就業規則...

勤務規則で定められた業務内容が、実際に行う業務内容と違うため、周囲からの評価が低いです。相談すべきことはありますか?

このような事態においては、労働者はまず、自らの保有する権利をしっかりと確認する...

知らずに勤務規則に違反してしまい、警告を受けました。警告内容が適切かどうか確認したいです。

まず、勤務規則とは、企業や組織が従業員に対して定めた働き方や行動規範のことです...

勤務規則で規定されている勤務時間に照らし合わせ、残業時間を認められていない場合があります。正当な理由なしに拒否された場合、どうすればよいでしょうか?

労働時間規制法では、1日あたりの労働時間は8時間、週の労働時間は40時間を超え...

退職する前に、勤務規則に基づいた有給休暇の取得について確認したいと思います。

退職する前に、勤務規則に基づいた有給休暇の取得について確認することは、労働者と...

就業規則違反のため、会社から懲戒処分を受けました。処分内容が適切かどうか知りたいです。

まず、会社からの懲戒処分については、法律上の規定が存在しています。労働基準法上...

勤務規則で禁止されている私的な業務をしている同僚がいるため、どうすればよいでしょうか?

労働者が勤務規則で禁止されている私的な業務をしているという状況に遭遇した場合、...

勤務規則で定められた服装規定が、性別によって異なるため、差別だと感じています。相談すべきことはありますか?

現在の社会では、男女の平等が重んじられるようになっており、差別を許さないという...

勤務規則で禁止されているため、喫煙をしていないはずなのに、健康診断で喫煙者と認定されました。検査方法に問題があるのか確認したいです。

まず、健康診断において喫煙者と認定された場合には、診断結果に基づいて再度検査を...

勤務規則に基づいて退職し、退職手続きを進めていたところ、辞めたくないと言われました。退職手続きはどういう手順が必要なのでしょうか?

退職手続きについては、労働基準法や就業規則によって規定されています。基本的には...

勤務規則・就業規則の改定について相談したい

勤務規則・就業規則には、労働者にとって非常に重要な法的な意味があります。そのた...

勤務規則・就業規則に規定された退職金制度の支払いが滞っており、会社側と話し合いがうまくいかないため相談したい

退職金制度は、雇用契約上の労働条件の一つであり、勤務規則や就業規則等の会社の内...

勤務規則・就業規則に違反した場合の処分について相談したい

法律上、勤務規則・就業規則に違反した場合の処分は、雇用主により決定されます。そ...

勤務規則・就業規則に明記されていない出退勤のルールについて相談したい

まず、勤務規則や就業規則に明記されていない出退勤のルールに関して、企業と従業員...

勤務規則・就業規則において、家族介護や育児を理由に休暇を取ることができない場合の対応について相談したい

まず、勤務規則や就業規則に定められている休暇制度を確認することが重要である。一...

勤務規則・就業規則に定められた就業時間帯について、フレックスタイム制度の導入について相談したい

フレックスタイム制度とは、従業員がある程度自由に勤務時間を選択できる制度のこと...

勤務規則・就業規則に従って勤務しているが、長時間労働により健康被害を被っていると感じる。上司との調整が難しいため相談したい

労働者が勤める企業や組織では、多くの場合、勤務規則または就業規則が定められてお...

就業規則が法令に照らして改正が必要であると考えており、労働組合による協議を希望している

日本において、雇用関係における労働者の権利擁護を目的とする法律は多数存在します...

勤務規則・就業規則の改正案を提出したが、会社側から承認されず不服と感じているため、労働基準監督署に相談したい

まず、勤務規則・就業規則は、従業員の行動や権利義務、勤務時間や休暇などの勤務条...

勤務規則・就業規則に明文化されていない労働条件について、違法性があるのか相談したい

労働条件が勤務規則・就業規則に明文化されていない場合、違法性があるかどうかは以...

おすすめ法律相談

Eさんは、車を運転していたところ、前方の信号機がオレンジから赤に変わった直後に思わずブレーキを踏みました。しかし、後ろから来た車が追突し、車に大きな損害が生じました。相手方は「Eさんが急に停車したために追突した」と主張しています。どうすればよいでしょうか?

このような事故が起こった場合、交通事故の法律的な責任は誰にあるのかが問題になり...

夫から離婚を言い渡されました。私たちは共同で買った不動産や車などが多く、離婚後のどちらが何を持っていくか話し合いが必要です。離婚調停に備えるための良いアドバイスはありますか?

離婚は、当事者の意思に基づいて行われることが多いため、離婚後の財産分与は、当事...

Eさんは、スマートフォンの購入費用がクレジットカード明細書に請求されたが、商品が届かない状況です。 

Eさんがスマートフォンを購入した際に、購入した商品が届かなかった場合、消費者は...

個人事業主として働いているが、社会保険や年金に加入する必要があるか調べている。

個人事業主の方が社会保険に加入するかどうかは、所得によって変わってきます。年金...

Cさん Cさんは、オークションサイトで出品を行っています。最近、出品数が増えたことに伴い、同時にキャンセルをされる回数も増えてきました。キャンセルに伴い、手数料も請求されるため、この問題を解決したいと考えています。このような状況で、不正競争防止法や景品表示法は適用されるのでしょうか。

Cさんがオークションサイトで商品を出品しているということは、消費者との契約が成...

Iさんは、親権を持つ父親が子どもを養育しないため、自分が子どもを引き取って育てたいと思っています。しかし、父親は引き渡しを拒否しています。どのようにすれば良いでしょうか?

この場合、Iさんが子どもを引き取って育てるためには、法的手続きを踏む必要があり...

会社設立において、どのような手続きが必要になるのでしょうか?

会社設立に必要な手続きには、以下のようなものがあります。 1.会社の形態の選...

Hさん Hさんは、夫が自分に対して暴力を振るうことがあるため、離婚を考えています。しかし、夫が仕事をしておらず、養育費を支払うことが心配です。 1. 離婚後、養育費はどのように決まるのでしょうか? 2. 離婚後、親権はどのように決まるのでしょうか? 3. 離婚後、夫からの暴力被害に対してどのような法的手続きがあるのでしょうか?

1. 離婚後の養育費について 離婚後の養育費は、夫婦の協議や調停、裁判等によ...

Jさんは、数年前に米国株を買い、現在は大きな利益が出ています。しかし、Jさんは株の売却益に対する税金を支払うことができず、国税当局から差し押さえの手続きを受けました。どうすればよいでしょうか?

Jさんの場合、アメリカ株式に関する税務について理解しておくことが重要です。まず...

取締役の任期と役員人事について I社の株主であるIさんが、取締役の任期と役員人事について相談してきました。Iさんは、取締役の任期や役員人事のプロセスについて知り、取締役の交代や新しい役員の選任に適切なアドバイスが欲しいと考えています。

まず、取締役の任期について説明します。 取締役の任期は、会社法や定款に基づい...