配偶者負担額・財産分与

配偶者負担額・財産分与

夫との離婚を考えています。結婚生活8年で子供はいません。夫が浮気を繰り返しており、今回は不倫相手との子供もできたと言われました。夫の収入は私よりも多く、家を建てたり車を購入した際も、夫が多くの負担をしました。夫は離婚に応じてくれません。自分が何を要求していいか分からないので、配偶者負担額や財産分与について教えてほしいです。

まず最初に説明する必要があるのは、日本の法律においては離婚には双方の合意が必要...

妻が精神疾患を患っており、毎日騒音トラブルが発生しています。結婚生活2年で子供はいません。私は役員として働いており、妻は専業主婦です。妻は離婚に応じてくれず、精神科医の診断書を取って現在調停中です。配偶者負担額や財産分与はどのように進めるのでしょうか。

まず、精神疾患を患っている妻との離婚については、専門家である精神科医の診断書を...

妻と離婚を考えています。結婚生活10年で子供は2人います。妻には浮気の疑いがあり、度々証拠をつかまされます。また、妻は借金まみれで、妻の親も借金をしており、私が身を切って返済しています。妻は離婚に応じてくれそうにありません。私が離婚した場合、配偶者負担額や財産分与はどのようになるのでしょうか。

ご相談内容について、以下に法的な回答を記載いたします。 まず、離婚を希望する...

夫の不倫が原因で離婚を考えています。結婚生活12年で子供はいません。夫は婚姻費用負担を一切していません。私自身も仕事をしておらず、夫に完全に依存しています。離婚した場合、生活費はどうなるのでしょうか。また、私が求められる財産分与はありますか。

まず、夫婦で離婚をする際は、「調停」と「訴訟」の2つの方法があります。 調停...

妻の暴力や束縛が酷く、離婚を考えています。結婚生活5年で子供はいません。夫婦共に正社員で、収入に大きな差はありません。離婚に応じてくれそうにありません。配偶者負担額や財産分与はどのように決められるのでしょうか。

まず、日本の法律においては、夫婦が離婚する場合において、離婚原因にかかわらず、...

夫が病気になり、介護をしています。結婚生活20年で子供は2人います。私自身も長期休暇を取り、仕事の収入が大きく下がっています。夫の介護や医療費を全て私が負担しているため、今後の暮らしに不安があります。離婚した場合、配偶者負担額や財産分与はどうなるのでしょうか。

まず、離婚の場合、財産分与が考慮されます。財産分与とは、婚姻中に夫婦で共同して...

妻が女性と不貞関係にあり、離婚を考えています。結婚生活3年で子供はいません。妻にはIT企業に勤めており、私はフリーランスで働いています。また、妻は結婚前に不動産を所有しており、私たちはその物件に住んでいます。離婚に応じてくれそうにありません。財産分与や住居の問題など、どのように進めればいいのでしょうか。

まず、妻による不貞行為については、民法で扱われる「夫婦関係悪化責任」という法的...

夫が会社を倒産状態に追い込んでおり、借金が大きくなっています。結婚生活15年で子供は2人います。財産は婚前から共有しておらず、私自身も仕事をしていません。夫は債務整理を決め、離婚を言い渡されました。配偶者負担額や財産分与はどうなるのでしょうか。

質問者様がおっしゃるとおり、夫が倒産状態に追い込まれ、借金が大きくなっていると...

妻が浮気をしており、離婚を考えています。結婚生活10年で子供はいません。妻は翻訳家で、私は会社員です。妻の収入は私の3倍あります。妻は離婚に心を痛めており、私が求める配偶者負担額や財産分与が多い場合、離婚に応じない可能性があります。どのように話し合いを進めればいいのでしょうか。

まず、浮気による離婚については、民法において不倫行為が夫婦間の信頼を毀損し、夫...

夫が多額の借金を背負っており、私たちは生活が苦しくなっています。結婚生活5年で子供はいません。私自身も正社員として働いていますが、夫の借金が原因で収入が多くありません。離婚した場合、配偶者負担額や財産分与はどうなるのでしょうか。

まず、日本の離婚においては、財産分与という制度があります。この制度は、夫婦が別...

Aさんは、離婚をすることになって妻から財産分与請求をされました。しかし、彼女は夫の収入に依存していたため、配偶者負担額を免除してほしいと言っています。 Aさんには子どもがいなく、夫婦で取得した財産は家と車のみです。

問題は、Aさんが妻から財産分与を請求された場合、彼女が配偶者負担額を免除するこ...

Jさんは、離婚の争いの後、裁判所が配偶者負担額を決めました。彼女は、支払いが困難であり、この支払いを如何に払うか悩んでいます。彼女は看護師であり、子育てをしなければならないため、作業時間を増やすことができません。

Jさんが裁判所から配偶者負担額を命じられた場合、その支払いを実行することが法律...

Bさんは、夫と共に経営者として働いていました。夫婦で取得した財産は、家、店舗、駐車場、土地、預金などすべての資産です。彼女は、夫から家事手伝いに対する報酬を受けていたため、財産分与がどのようになるのか不明だと言っています。

Bさんが、夫と共に経営者として働いていた場合、その経営における役割や貢献度、収...

Cさんは、夫と子どもとの3人家族です。最近、夫が不倫をし、離婚することになりました。彼女は、家と車がある資産分与を求めます。しかし、彼女はパートタイムで働いており、夫よりも稼いでいません。

Cさんが夫婦間での離婚協議の際に資産分与を求めることは、日本の民法に基づく配偶...

Dさんは、妻の浮気が原因で離婚をしました。彼女は、娘を引き取り、身の回りのものを持って出て行きましたが、夫婦で共有した預金や家、車、貯蓄などがあります。妻は、相続権を放棄する代わりに、財産分与を求めることを提案しました。

Dさんと妻は、離婚に伴う財産分与を行う必要があります。離婚時の財産分与とは、夫...

Eさんは、医師として働いている高給取りです。彼女は、夫の稼ぎが自分よりも少ないため、財産分与を受け取る必要があるかどうか疑問に思っています。彼女自身は、貯蓄、自宅、車などの資産を持っています。

まず、財産分与とは、夫婦が離婚する際に、夫婦が共有している財産を配分することを...

Fさんは、夫から虐待を受けたため、離婚をしました。しかし、夫婦で持っていた預貯金は彼女にはわからず、分与を受けることができるのか心配になっています。また、彼女はアルバイトをしており、収入が少ないため、配偶者負担額が心配です。

Fさんが離婚をした場合、夫婦で持っていた預貯金は、配偶者財産分与制度に基づき分...

Gさんは、夫の転勤のため、共同で購入した家を売却することになりました。売却の償却額を確認した後、財産分与を受け取りたいと彼女は考えています。彼女は専業主婦であり、夫が全ての収入を得ていました。

Gさんが共同で購入した家を売却する際、その償却額に応じて財産分与が行われること...

Hさんは、夫から内縁関係にあった4年後、彼氏から結婚しないかと言われています。しかし、彼女は完全な信頼がなく、財産分与と配偶者負担額を如何に渡すか考えています。彼女は、収入のない専業主婦です。

Hさんが結婚をすることで、財産分与や配偶者負担額を心配するのは正当な懸念です。...

Iさんは、夫が妻に対して暴力を行ったため、警察に通報しました。しかし、夫夫婦で所有している財産についても気になります。彼女は、職に就いておらず、母としての役割を果たしています。

まず、妻が夫から暴力を受けた場合、刑法第201条に基づき夫は暴力行為を行った罪...

Aさんが離婚を考えています。夫が起業家で、膨大な財産を持っていますが、自分自身は専業主婦でした。離婚に際して、配偶者負担額や財産分与について知りたいと思っています。どのような手続きが必要でしょうか。

Aさんが離婚を考える上で最初に考慮しなければならないことは、夫との離婚によりど...

Jさんは、離婚後に子どもができたため、別居中の夫と養育費や親権について話し合いが必要です。しかし、夫が持つ財産が多く、公正証書を作ってもらうための費用が心配です。どうすればいいのでしょうか。

Jさんが離婚後に子供を出産したため、夫との養育費や親権について話し合いをする必...

Bさんは、夫が自己破産をしてしまったため、自宅のローンが返せなくなってしまいました。離婚も考えていますが、その際に債務分担や財産分与について知りたいと思っています。どのような手続きが必要でしょうか。

Bさんが離婚時に債務分担や財産分与について知りたい場合、まずは離婚の手続きが必...

Cさんは、夫が不倫をしていると知り、離婚を考えています。夫が持つ財産について、どのように分けられるのでしょうか。慰謝料についても相談したいと思っています。

Cさんが離婚を考える理由として夫の不倫を挙げていますが、離婚の理由としては他に...

Dさんは、夫が倒産をしてしまい、自己破産を宣告されてしまいました。これにより、Dさん自身も多額の債務を背負うことになってしまいました。財産分与や債務分担について知りたいと思っています。

Dさんの場合、債務分担や財産分与の問題は別問題となります。まずは、夫が倒産し、...

Eさんは、夫の浮気が原因で離婚を考えています。夫が持つ財産や不倫相手との関係によって、財産分与がどうなるのか知りたいと思っています。

まず、日本の家庭裁判所での離婚手続きにおいて、財産分与の原則は、夫婦が結婚基準...

Fさんは、恋人からプロポーズされ、結婚を考えています。しかし、Fさん自身は膨大な負債を抱えているため、婚前契約について相談したいと思っています。

はじめに おっしゃるように、現代社会では個人が抱える借金や借入金は件数も額面...

Gさんは、夫が暴力を振るうようになり、離婚を考えています。夫が持つ財産について知りたいと思っていますが、暴力により弁護士を雇うお金もないため、どうしたらいいのでしょうか。

Gさんが夫から受けた暴力行為は、いわゆる家庭内暴力であり、刑法上は傷害罪や暴行...

Hさんは、夫が重度のギャンブル依存症であることがわかりました。夫が財産をすべて失ってしまう前に、離婚について考える必要があると思っています。財産分与や債務分担について知りたいと思っています。

夫のギャンブル依存症により、財産を失う可能性があることは、あなたにとって深刻な...

Iさんは、養育費をもらっている子どもの父親が亡くなってしまいました。相続財産について知りたいと思っています。

Iさんは、養育費をもらっている子どもの父親が亡くなってしまったため、相続財産に...

Aさんは離婚を考えています。夫婦共に働いており、配偶者負担額を考えた場合、どの程度の金額が出てくるのか質問したいと思います。また、財産分与も気になっています。夫婦共同で購入した戸建住宅がありますが、どのように分割されるのでしょうか。

まず、配偶者負担額とは、収入や財産、扶養義務等を考慮されて、夫婦間で相手方が払...

Jさんは夫婦間での経済格差が大きく、財産分与について悩んでいます。夫が高収入であり、Jさんは専業主婦でした。このような場合、どのように財産分与が行われるのでしょうか。

Jさんが夫婦間での経済格差が大きく、財産分与について悩んでいる場合、日本国内に...

Bさんは妻と別居中で、離婚を希望しています。しかし、妻からは財産分与を求められています。Bさんは妻が働いておらず、自身の収入だけで生活をしていたため、財産分与は必要ないと思っています。しかし、妻は家事や育児に従事していたと主張しています。この場合、どのように財産分与が行われるのでしょうか。

Bさんと妻との間で財産分与が問題となっている場合、その解決方法は法律によって明...

Cさんは籍を入れていない恋人と暮らしています。しかし、恋人が事業に失敗し、多額の借金を背負ってしまったため、自身も債権者から返済を求められています。恋人が財産を持っていないため、Cさんの財産を差し押さえられている状況です。このような場合、配偶者負担額や財産分与に関してどのような影響があるのでしょうか。

まず、Cさんが籍を入れていない恋人と暮らしている場合、婚姻関係にあるとみなされ...

Dさんは別居中で、離婚を考えています。しかし、夫婦共同で所有していた不動産が負債を抱えており、Dさんが負担しなければならない金額が膨大になっています。また、配偶者負担額も問題視されています。このような場合、どの程度の金額が求められるのでしょうか。

Dさんが離婚を考えているということから、既に夫婦関係は破綻しており、夫婦共同で...

Eさんは別居中で、離婚を考えています。夫婦共同で購入した不動産があるため、財産分与について質問したいと思います。しかし、夫が夜逃げをしてしまったため、行方不明になっています。このような場合、財産分与はどのように行われるのでしょうか。

一般的には、夫婦が共同で所有している財産を分与する場合には、離婚の判決が出るま...

Fさんは離婚を考えています。夫婦共同で所有している賃貸物件の売却を検討していますが、夫が売却に反対しています。また、財産分与も問題視されています。このような場合、どのように進めるのが良いのでしょうか。

...

Gさんは夫婦間での不倫が原因で離婚することになりました。夫の不倫相手との間に子供が誕生しており、戸籍上では夫婦の子供として登録されています。この場合、財産分与や配偶者負担額などに影響があるのでしょうか。

Gさんが夫婦間での不倫が原因で離婚をすることになった場合、財産分与や配偶者負担...

Hさんは、離婚後も元配偶者と共同で保有していた不動産があります。元配偶者から買い取りを持ちかけられた場合、どのように進めるのが良いのか質問したいと思います。

Hさんが離婚後も元配偶者と共同で保有していた不動産を元配偶者から買い取りを持ち...

Iさんは離婚を考えていますが、夫が多額の借金を抱えており、財産分与が困難な状況です。また、夫が借金の原因になっている不動産があるため、売却することが必要ですが、夫が売却に反対しています。このような場合、どのように進めるのが良いのでしょうか。

Iさんが夫との離婚を考える理由が、夫が多額の借金を抱えており、財産分与が困難な...

「配偶者負担額・財産分与」について Aさんは50代の男性で、20年以上前に結婚したが、最近妻との関係が悪化している。長年の結婚生活で、共に貯めた財産があり、今後の離婚について不安がある。離婚時にはどのように財産の分与が行われるのか、配偶者負担額についても知りたいと相談してきた。

まず、「財産の分与」と「配偶者負担額」について説明します。 財産の分与は、離...

夫が過去の財産を相続した場合、離婚後の財産分与にはどう影響するのか Jさんは40代の女性で、夫が過去に相続した財産があることが分かった。この財産は離婚後にどのような影響を与えるのか、財産分与について知りたいと相談してきた。

まず、離婚した場合における財産分与に用いられるのは「夫婦共同財産」と呼ばれる概...

夫から提起された離婚問題で配偶者負担額や財産分与について Bさんは40代の女性で、夫から突然離婚を告げられた。子供もいるため、今後の生活に不安を感じている。夫からは、財産は彼が全て持っていると言われたが、自分も共に貯めた財産があるため、全て持っていくわけにはいかないと思っている。配偶者負担額や財産分与について知るために相談してきた。

まず、配偶者負担額について説明します。配偶者負担額とは、離婚によって生活に困窮...

財産を隠して離婚を求められた場合、どうなるのか Cさんは30代の女性で、夫から突然離婚を求められた。夫が最近急に莫大な負債を背負っていることが分かり、財産を隠しているのではないかと疑っている。もし財産が隠されていた場合、自分が受け取れるものはどの程度になるのか、配偶者負担額や財産分与について心配して相談してきた。

まず最初に、財産を隠しているかどうかについては証明が必要であることに留意する必...

夫が自己破産した場合、財産分与はどうなるのか Dさんは50代の女性で、夫が自己破産をしたことが分かった。自分も仕事をしているが、今後の生活に不安を感じている。自己破産後の財産分与について知りたいと相談してきた。

まず、自己破産とは、個人が借金などの債務を返済不能と認められた場合に、裁判所の...

離婚後の生活費や養育費を得るために、どうすればいいのか Eさんは30代の女性で、夫と離婚した。子供がいるため、今後の生活費や養育費を得るためにどうすればいいのか相談してきた。

結婚生活が破綻し、夫婦関係が崩壊し、最終的に離婚という選択肢をとると、特に子供...

夫の浮気で離婚をするが、財産分与について曖昧にされている Fさんは40代の女性で、夫に浮気が発覚して離婚をすることになった。しかし、夫が財産分与について曖昧にし、正直に話してくれないため、どうすればいいのか分からないと相談してきた。

まず最初に、財産分与に関する基本的なルールをご説明します。日本の家庭裁判所は、...

配偶者負担額が設定されたが、支払いが出来ない状況にある Gさんは20代の男性で、離婚後に設定された配偶者負担額が払えない状況に陥っている。支払い方法や、免除される条件について相談してきた。

離婚後に設定された配偶者負担額は、離婚時に定められた親族の扶養義務に基づいて配...

離婚後の財産分与について、どのように進めるべきか Hさんは50代の女性で、離婚後の財産分与についてどのように進めるべきか分からないと相談してきた。財産は共同名義で持っていたが、どうやって分けるのか、分割方法について知りたいという。

Hさんが離婚後の財産分与について進めるべき方法は以下の通りです。 まずは、離...

相手が子供の養育費を支払わない場合、どうなるのか Iさんは30代の女性で、離婚後に相手が子供の養育費を支払ってくれない状況にある。どうやって支払ってもらえるのか、支払わなかった場合どうなるのか知りたいと相談してきた。

Iさんが離婚した相手が子供の養育費を支払ってくれない場合、Iさんは法的な手段を...

配偶者負担額とは何ですか?

配偶者負担額とは、社会保険に加入している被扶養者が、その配偶者の所得によって被...

離婚後も配偶者負担額を払い続ける必要があるのでしょうか?

配偶者負担額とは、配偶者間の経済的不平等を是正するために、裁判所が判断して決定...

離婚したいのですが、財産分与はどうなりますか?

離婚に際しては、財産分与が問題になります。本記事では、日本国内の取り決めに基づ...

離婚後、配偶者負担額を払わなくてもよい場合はありますか?

離婚後に配偶者負担額を払わなくてもよい場合は、以下のようなケースが考えられます...

財産分与はどのように計算されるのですか?

財産分与とは、夫婦間の離婚により婚姻財産が分与されることを指します。婚姻財産と...

離婚することになったのですが、財産分与は合意によって決めることができるのでしょうか?

はい、財産分与は離婚相手と話し合いによって合意が成立すれば、合意によって決める...

配偶者負担額を払っているのですが、これ以上払う必要があるのでしょうか?

まず、配偶者負担額について解説します。 配偶者負担額とは、配偶者が所得がある...

離婚することになり、財産分与が問題になっています。どのように話し合えばよいでしょうか?

離婚する際には、財産分与が必要になります。この財産分与においては、どのように話...

配偶者負担額を払うことになったのですが、どのように支払えばよいでしょうか?

配偶者負担額とは、配偶者が老人ホームや病院などの施設に入居する場合、その負担費...

離婚することになったのですが、財産分与はどのようにすれば公正に決められるのでしょうか?

離婚に伴う財産分与は、離婚後の配偶者を公平に保護し、共同で所有していた財産を公...

おすすめ法律相談

経営者責任問題で相談したいことがあります。私の親が運営する株式会社で、社員からのセクハラ被害の相談が寄せられました。私は、社員たちに対して適切な対応をしていなかったことを反省しています。この結果、社員たちからの訴訟が起こる可能性が高く、私自身も行政処分を受ける可能性があります。どうすればよいでしょうか?

まず、適切な対応を行うことが必要です。セクハラ被害者に対しては、適切な支援を行...

工事によって近隣住民の生活に支障が出た場合、建設業者はどのような責任を負うのでしょうか?

近隣住民の生活に工事が与える影響について、建設業者が責任を負う法的根拠は、民法...

Fさんは、インターネット上で不正にアクセスしたとして、警察から摘発され、起訴された状況です。Fさんの行動がいかに問題なのか、罰則はどのようなものがあるのでしょうか?

Fさんがインターネット上で不正にアクセスを行った場合、これにはいくつかの問題が...

工事に使用された材料が欠陥品であったことが後に判明し、損害が発生しました。誰が責任を負うのでしょうか?

工事に使用された材料が欠陥品であった場合、損害が発生した場合には、製造業者や販...

Jさんは、夫婦で共有する不動産について、相続によって起こる可能性があるトラブルを回避したいと考えています。具体的には、相続によって不動産の所有権が分割される場合に、自分の権利が侵害されないようにするための方法について相談したいと思っています。

Jさんが夫婦で共有する不動産について相続によって起こる可能性があるトラブルを回...

家賃が滞納したために追い出された

家賃が滞納すると、賃貸物件のオーナーや管理会社は、家賃支払いを催促するために通...

店舗を居住スペースに変更したいと思っています。手続きや許可が必要であれば、どのような手続きが必要ですか?

店舗を居住スペースに変更する場合は、建築基準法や都道府県の建築行政に関する条例...

「社会保険に加入していないフリーランスの場合、どのように健康保険を受けることができますか?」

社会保険に加入していないフリーランスの場合、健康保険の受け方については、処方箋...

Jさんは、労働中に差別的な言動や扱いを受けた。日本語が不得手であることや、文化の違いから、相手に誤解や偏見を抱かれやすい状況にある。権利侵害などがあった場合の対処方法や、日本人とのコミュニケーションの改善方法についてアドバイスを求めている。

まず、Jさんが労働中に差別的な言動や扱いを受けた場合、法律上の対処方法がありま...

Fさんは、相続により不動産を所有するようになった。しかし、故人が残した借金があるため、債権者から動産の差し押さえの手続きがとられてしまった。Fさんは、相続によって得た不動産を手放すわけにはいかないため、差し押さえを防ぐ方法を模索している。

相続による不動産の所有と借金の返済 まず初めに、相続においては、相続人が相続...